プロフィール

白い戦闘員

Author:白い戦闘員
偽りの真珠で飾った薔薇の花束を探す者

最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

聖地巡礼
昨日は小学校の頃通ってた塾の飲み会っていう謎の飲み会に参加して
ちょこッと楽しかったりはしたんですが、
ここのところ本当になんにもしてないですね。
日記を書いてる日以外はほとんど家に居てアニメ見てるか
パルってるかのどっちかですよ、本格的に廃人です。
なんか昨年とかも自分の事廃人だとか言ってた気がするけど、
今の俺は昨年の俺に言ってやりたい。
<font size=6>「お前は俺には勝てない」</font>
と、比が違います今の廃人っぷりは。
最近常にノーパンパジャマっていうスタイルだしね、普通にキモい笑
このままだと本当に不登校→ニートのフラグが立つので
その状況を打破するべく今聖地巡礼を考えてるんだよね。
uNleashedとノブが今楽しそうに聖地巡礼してるから羨ましくてねぇ。
俺にはもう時間もないし、近場で考えてるんだけど、
とりあえずみずいろと女子高生GIRL's-HIGHの巡礼に行こうと思ってます。
ちなみに女子高生は別になんの思い入れもないよ笑
どっちも埼玉だから近いんだよね。
女子高生は本編じゃなくてエンディングの駅とかがあるらしいんだけど、
是非踊りを覚えてあそこで踊りたいよ、誰かカメラやって笑
あとみずいろはいろいろ思い入れあるし普通に見たいですね。
日帰りでやろうと思ってるのはこのへんで、
あと9月の終わりのほうの休みを使って、
旅行を兼ねて頭文字Dの聖地巡礼をやりたいと思ってます。
とりあえず漫画に出てくる峠をかたっぱしから
うちのストリーム(AT)で40kmくらいで攻め込んで、
いろいろ回った後に草津で温泉に寄り、泊まるみたいな。
あわよくば涼介の一人暮らしの家にも行きたいな。
っつーかこの計画ももっと早く考えとけば夏休み中に出来たよなぁ、
くそ~ちゃんと考えとけばよかったよ、時間無駄にしちゃったなぁ。
とりあえず埼玉の方は1週間以内に行ってやる!絶対。
さて、そろそろ宿題も本気でやらないとやばいし、明日学校行くか。
スポンサーサイト

2006.08.28(Mon) | |

スポーンがすっぽーん
今年の流行語最有力候補のスポーンがすっぽーん。
これ考えた奴はアホだけどある意味天才だよね。
誰かが言いそうで言えなかったのを平気で言っちゃった感とか。
しかもすっぽんがすっぽーんじゃなくて、
あえてスポーンがすっぽーんだもんね、うーんやっぱ天才。
さて、謎なテンションはここまでにして今日の日記ですが、
今日は毎年夏恒例になりつつあるスポーン→柏の葉公園での缶蹴りを
やってきましたよ、メンバーは昨年よりばべが増えて5人。
もうなんかアホなくらいの回数同じ事書いてる気するけど、
スポーンはいくらやっても飽きないし楽しいですね。
あのゲーム考えた人は本当に偉いわ、
しかも他はいくらかわかんけどジャンキーだと50円で安いし。
今回はただのスポーンを結構多用、敵にしたらくそウザいだろうな。
昼飯挟んで18時過ぎくらいまでスポーンやって、
そこからサイゼで夜飯、そこから柏の葉に移動して缶蹴りやりました。
暗いから携帯と花火を使うって言うハイテク缶蹴りで、
まぁ全然見えないけどこれが楽しいんだよねほんと。
サイリュウムを使った頭脳プレイで缶蹴れた時とかは楽しかったな。
2時間くらいやってから経過した後、やろうって言い出したO君が
飽きた、って言う信じられない意見を吐き捨てそこで終了。
俺とみ~さん以外は飲みとかオールカラオケに行ったらしいんですが、
俺とみ~さんは金が無いって事で別れ、そこから歩いて帰りました。
俺この時持ってたお金45円だしね、チョコボールも買えないって笑
そして次の日は足が筋肉痛になりましたとさ、
運動不足感が否めないですねやはり。
そういやジム行ってねぇな最近笑

2006.08.28(Mon) | |

防衛軍活動からライブへ
17日にいつも通り防衛軍の召集がかかり、
そしていつも通りにuNleashed宅での麻雀活動になり、
そんでいつも通りに2日連続となり、
それであっという間に今日になりました。
とりあえず今回の活動はサプライズパーティーが楽しかったですね。
いろんな意味でサプライズパーティー、やっぱりクオリティ高いわ。
毎度ながら相当楽しかったです、夜のトークは最高でした。
防衛軍活動の感想はこのへんにして話を戻すと、
今日の朝方にuNleashed宅からおいとまし、8時半くらいに帰宅。
赤ずきんをチェックした後、3時間ほど睡眠。
いつもだったら朝帰って夜まで爆睡という流れなのですが、
今日はそれが許されませんでした、なぜなら予定があったから。
その予定というのは水樹奈々のライブ、最近よく行ってる気が笑
今回は俺の友人の水樹ファン2人、
ひよこさん、ハスキーと共に3人で行ってきました。
ひよこさんは俺の高校の友達、ハスキーは俺の大学の友達ってことで
2人に面識は無かったので今日初対面でしたね。
東京駅で集合し、俺が今日も遅刻した話で花を咲かせ、
だべりながら30分ほどで横浜へ到着。
横浜ではDVDを見ようと試みたり、ヲタっぽい人を追跡して会場へ
行こうとしたら、その人が10秒で予備校へ入っていったりしました。
横浜からみなとみらい線で移動し、いよいよ会場へ到着。
会場はすごい綺麗なところでしたね、海沿いだしベイブリッジ見えるし。
開場までは少し時間があったので近くの飲食店街内の
スパゲッティ屋で飯を食べて時間を潰し、
開演時間の30分ほど前に入場しました。
席は3階の7列って書いてあったのでまぁ微妙かな、と思ってたら
3階の最前列でライブを見る分には結構いい席でした。
まぁその代わりまったく飛んだりできなかったんだけどね苦笑
あっという間に開演時間になり、予定から15分遅れることライブ開演。
ライブは約2時間半、21曲を持って終了。
ロマンスやってる人とか奈々の踊りが一部とてもおもしろかったですね。
最後に軽く感想を述べると、やっぱある程度跳べないと
俺はおもしろくないらしいみたいです、ダメな人。
あと帰り際みんなで言ってたけど曲目が正直微妙でした。
しかもハスキーのページによると今日のライブは今回のツアーの中でも
ビリかブービーの曲目だったらしいです、何もかもe+のせいですね。
とりあえずもう最近水樹のライブ行きすぎだから当分は行かなくていいや。

2006.08.28(Mon) | |

館山昌平
館山昌平というのはヤクルトの期待の先発で背番号は25番、
スリークオーターから繰り出されるストレートは威力抜群。
昨年は1年フルで働き二桁10勝をマークした。
今年も活躍が期待されたが怪我に泣いて出遅れ、
今では1軍にいるものの先発ではなく中継ぎとして頑張っている。
というわけで館山の方に家族旅行に行ってきました。
今回は祖父も一緒で、木更津で祖父達と合流し、
そこから館山に行ってきましたよ。
なんか親が運転怖いから木更津から運転しろ、
とか言われて運転したんだけど、
朝までえちぃゲームやってて2時間しか寝てない俺にやらせるとは
そっちの方がよほど危険だと思うのは俺だけでしょうか笑
館山までの道はずっと海が見えててとても綺麗だったんですが、
道がかなりくねくねしてて運転しにくかったですね、楽しかったけど。
途中で昼飯に海鮮丼食ったり、いろんなとこ寄ったりして宿へ到着。
その寄ったところの中に菱川師宣記念館とかいうのがあったんだけど、
まぁ菱川師宣の絵は萌えないね笑
クレオパトラの鼻がもう少し低かったら歴史は変わっていた、
っていう話がありますが、菱川師宣がもう少し萌える絵を
書いていたら日本の歴史も違うでしょうね。
宿行ってからは延々ごろごろ、家に居てもパソコンいじってるしか
やる事ないのでこれは仕方なかったね。
夜飯食ってからはさっさと寝て、次の日は朝にチェックアウト。
帰りはなんとかっていう岩とかに寄り、干物屋に寄り、祖父家へ帰宅。
祖父達と別れてからは館山道を140kmでかっ飛ばし家へ直帰しました。
Uターンラッシュで混んでるかと思ったらそうでも無かったですね。
結局昨日の木更津からずっと運転して疲れました。
まぁ結論として館山はいい投手だと思います。

2006.08.28(Mon) | |

コミケ初参戦 前編
というわけで頑なに行かないと言っていたコミケに行ってきました笑
なんかみ~さんと2日前に明後日暇だからコミケ行くか!とか言ってて、
しかも防衛軍特攻隊長ノブも参戦するっていう話を聞いて、
そのままもう流れのまま流山コンビで行ってきましたよ。
そういやどうでもいいけど三石琴乃って流山で育ったらしい笑
とりあえず1時間前くらいに着けるように集合を予定してたんだけど、
俺が財布が無いとか言ういつもにない理由で遅刻をかまし、
予定よりも30分も遅く行くことになっちゃいました、ほんとごめん。
今考えると財布なんか捜さないでそのまま行けば良かったのにね、俺馬鹿。
俺が30分遅れたせいで到着もきっちり30分遅れてしまい、
会場時間の30分前に着いたんだけど、この時点で想像を絶する人の数。
正直なめてました、このイベント。
昨年まではニュースで何十万人来場、とか見てたけど、
いざ体験すると半端ないわ、人ってこんなに居たんですね笑
並んでみると、どこまで続くかわからない行列、
そしてそれをあざ笑うかのような真夏の太陽、
本当にいろいろと大変でした、日傘は使っちゃいけないし笑
もう永遠に入場できないんじゃないの、とか話してる中、
会場から1時間経った11時頃ようやく入場出来ました。
入場できたのは良かったのですが、今回行くことをつい2日前に決めたし、
誰も特にお目当てのものなどは無く、どこに行くか迷ったのですが、
とりあえず最初は企業ブースへ行くことにしました。
そして行ってみていろいろお店を回っていてびっくり。
もうほとんど目ぼしい商品残ってないんだよね、
1時間もたないんだねやっぱり。
会場でもやたら連呼してたけど、ねこねこの紙袋欲しかったなぁ、
ちゃんと事前にチェックしてけば良かった~~~
この時点でノブはTYPE-MOONブースに並んでいたので
み~さんと2人で行動していたのですが、
特に買うものもないしってことで向かったのがコスプレ会場。
予想はしてたけどいい感じでCHAOSでしたね。
190cm近い奴が女キャラのコスプレとかなしだろどう考えても。
バニー姿のハルヒにすごい数の人が寄ってたのが印象的でした。
あとブラックジャックの主役2人のコスプレしてた人、
あと、長門のコスプレしてた人はなんか好感持てましたよ。
ブラックジャックは渋さ、長門は雰囲気がそれぞれ良かったから。
後編へ続く~

2006.08.23(Wed) | |

コミケ初参戦 後編
この後コスプレ会場を後にし、
もう一度ブースをぶらぶらしていたのですが、
なんか急になんでもいいから紙袋が欲しくなって、
結局名前もメーカーも知らないブースで1000円の紙袋を購入。
今考えるとこれが悲劇だったねまったく笑
直後ノブも合流し、いよいよコミケの核とも言える
同人誌即売会の会場へ行きました。
入って最初に思った感想は一言、すげぇ。
なんだろ、様々な欲望が入り混じった空間だと俺は感じました。
みんな命かけてきてましたね、人の数もすごいし、
いやはや本当になんかすごかった。
とりあえずみんなで、ぐるっと一通り回り、
その途中でなんか良さげな奴あったら手にとって立ち読み、
っていう正統派スタイルでざっと回りました。
玄人はどこのサークルに行くとか事前に決めてくるだろうから、
基本的にはこういうしないのかな、よくわかんないけど。
この後30分くらい3人別行動の時間となり、
俺はとりあえずもう一度ぐるっと周り、記念にARIA本1冊購入。
思いのほか無かったねぇARIA関連、
あと土産として購入を考えていたかみちゅ本に到っては見つからず。
この後、とりあえず一通り回り終わったってことで一段落つき、
そして別の人達と来ていたクベと合流をしました。
それで最後に西の方ちょこっと見てコミケは後にしましたとさ。
コミケも終わったし、ってことで最初に買った紙袋も
そろそろしまおうかな~と思ったんだけど、
なんか何時間か持ってるうちに愛着湧いてきちゃって、
結局折るのが憚れてずっと家に帰るまで持ってました笑
それにしても俺が持ってた紙袋持ってる奴居なかったなぁ苦笑
帰りはゆりかもめで帰る事にしたのですが、
近くの駅はもう切符買うのに100人以上待ってるような状態だったので、
仕方なく次の駅まで歩いてそこで乗りました。
そして昼飯も食わずずっとはらぺこだった俺らは、
神田の牛角に寄ってたらふくまんまを食べました。
いや~一杯目のビールは神の味だったね、最高だった。
とりあえずクベはひどいことになってましたよ、
箸持って指が攣るとかふつうねぇだろ笑
神田からは秋葉原まで歩き、ちょっとそこで遊んで、
そこからはTXで帰りましたとさ。
とりあえず牛角に入る時、そして野田線乗ってるときは
紙袋超恥ずかしかったですよ、まぁ仕方ないね笑
感想としては普通にいろいろと楽しめた気がします。
まぁ今度はきちんと準備を積み冬・・・(ry

2006.08.21(Mon) | |

罰ゲーム麻雀開催
だいたい1ヶ月前くらいに俺はこんな話をハスキーから聞いた。
「全く寝ずに半荘20局くらいやって4位になったらその度に
 罰ゲームを1つやる、こんな麻雀を企画してるんだ。」
この頃麻雀に飢えていた俺は罰ゲームくらいで
たくさん麻雀やれるなら安いもんだろ、と思い、参加を希望した。
この話を持ちかけられた時点で、
この罰ゲーム麻雀の参加者は3人集まっていたらしく俺が4thチルドレンと
いう事でめでたく開催の目処は立った。


今考えれば、俺はなんて軽はずみな発言をしてしまったのだろう。

まさかこんな罰ゲームが待っているとは・・・・・

後悔した時にはもう遅かった、後はもう勝つしかなかった。

そして9日の夜、その麻雀大会は開催された・・・・・・・・・・


今回の麻雀大会、俺はかなり軽い気持ちで参加する予定だったのだが、
数日前開催主のハスキーに罰ゲームの内容を聞いてびっくりした。
その時点で30近く罰ゲームが考えられていたのだが、
ほとんどが将来的に心に傷になりそうなものだったのだ!
秋葉のラオックスにある等身大の模型と3分会話、
メイド服を着て一人でボーリング1プレイetc・・・
正直次の日自殺したくなるようなラインナップに俺は驚愕した。
だが当日、幸いにも今回の罰ゲーム麻雀大会参加者の、
べネリー、ぺ~むら君、あと飛び入り参加の真綾君、そして俺、
ようするに開催者以外から罰ゲームが厳しすぎるっていう意見が出て、
4位3回で1回罰ゲームを引くとか、あんまりひどい罰ゲームは消す等の
救済措置が取られ、少し気が楽になりいよいよ麻雀は始まった。
最初は真綾君が居たので1局毎に誰か一人は休憩を取っていたのだが、
真綾君が10日の朝に居なくなってからはとにかく飯以外の休憩を
一切取らず俺らは打ち続けた。
そして結果は・・・・・実質罰ゲーム0っていう完全勝利。
半荘20局やって4位1回という奇跡の打ち回しだった。
とにかく手が三色に伸びる、適当に切っても振らない、
もうなんか憑いてたこの日は、途中で四暗刻単騎張るし。
結局罰ゲーム俺だけやらないのもどうかと思い、
最後に負けたし1つだけやることにしたのだが、
罰ゲームもひどいのじゃなかったし本当に奇跡だった。
やはり日頃やってた脱麻が身を結んだのか、ありがとう脱麻。

まぁこんな麻雀でした、とりあえず負けなくて良かった本当に。
罰ゲームはなんだかもうみんなやらなくていい気がしてる今日この頃。

2006.08.21(Mon) | |

童話迷宮的郡山旅行
というわけで6日前に引き続き行ってきました、抽選券ゲットの旅。
仙台分もゲットしてきましたよ、人生のうちの11時間という犠牲を払って。
我ながらよく行ったと思います本当に。
15日が締め切りで、それまでに気が向いたら行こうかなぁ、
とか考えてたんだけど、ここのところ特に予定もなく家でぐだぐだしてた
だけだったので行くかー!って思い立ち行ってきました。
今回は前回みたいな無計画ではなく、
時刻表を調べに調べて綿密に計画を立て、
だいたい家を12時半に出ました。
そこから野田線に揺られ1時間、大宮から宇都宮線で3時間、
黒磯から郡山まで1時間、の道のりを特に何をするわけでもなく
ぼーっと過ごし、結局着いたの17時半くらいだったかな。
とにかく退屈でしたよ、なんか本でも持って行っとけばよかった。
宇都宮を越えるともうずっと田んぼでしたね、田舎って感じ。
そして圧巻なのが黒磯から郡山にかけての風景。
田んぼも無くなり、自然林のみって感じでした。
なんだか緑が好きな俺にとってはすごい和んだんだけど、
さすがに住みたいとは思えませんでしたね、不便すぎ。
さて、着いた後はさっさとブツを購入し、駅前をぶらぶら。
なんか福島っぽいものでもあったら食べて帰ろうかな、
と思ってたんだけど特にそんなものもないし、
結局福島の名産ままどおるをお土産に買い、
そして山菜なんとか弁当っていう駅弁を買って帰路へつきました。
静岡旅行に引き続き滞在時間は30分笑、ほんと馬鹿だな俺。
まぁこの日はさすがに距離が離れすぎてたので、
あんまり長居すると冗談抜きで帰れなかったししょうがないんだけどね。
そんなわけでさっさと帰ることにしたんですが、
行きと同じ順路で帰ろうと思ってたんだけど、
水戸まで一本で行ってくれる水郡線なる電車を見つけて、
そっちの方が乗り換え少なくて楽だしってことでそれで帰りました。
が、それが失敗、まさか水戸まで40駅あるとは思いませんでした。
しかも途中の駅で特急待ちでもなんでもないのに30分停車したり、
通る駅の9割が無人駅っていう素晴らしい電車で、外真っ暗で怖いし、
世にも奇妙な物語だったらそのまま鬼隠しな流れでしたね。
運転手さんに切符を渡すことで駅を出れるってこっちじゃ考えられんね。
結局水戸まで3時間半弱かかり、そこからは懐かしの常磐線に
1時間ほど乗り、やっとこさの思いで帰ってきましたよ。
はぁ~・・・本当に疲れた・・・

2006.08.21(Mon) | |

東金のカラオケ伝説
かなり強引にネタにしたタイトルで今日の日記もスタートです。
っつーか元ネタもはや見えないよこれ笑
さて、例によって日記を溜めに溜めまくってしまってますね。
こういう日々の日記を一方的に書いているスタイルの
「ゲルショッカーの戯言」にとって、
その日その日にあったおもしろい事、もしくは考え付いたネタでも
書いていかないとあんまりネット上に晒してる意味がないのですが、
もはや切符とミクシィを頼りにその日の出来事を思い出すのが
やっとの状態なので、相当終わっております。
あげくにここのところ「アニメ、エロゲー、自宅にて。」の状態なので、
昔より頭弱くなってきてるしそろそろ死んだ方がいいですね。
さて、そんな頭の弱い人がお送りする8月4日の日記ですが、
この日は前日から通して東金でカラオケをやってきました。
この東金でのカラオケ大会は、当初2部構成で合計15時間以上にも渡る
殺人カラオケの予定だったのですが、俺は前日までの疲れで
見事に寝坊をかましまして夜の部だけの参加となり、
結局18時くらいに東金へ到着しました。
やっぱり東金はうちからだとちょい遠いね、
2時間半って熱海までいける時間だしなぁ、
うちから直通列車あればいいのにほんと。
<font size=6>地下鉄をつくっちゃえ</font>
駅前でハスキー達と合流し、その後違う場所でもう2人が加わり、
まずは全員そろったところで飯を食いました。
この日初めて会う人も居たんだけど、1stガンダム好きってことで
意気投合し、仲良く話せましたねすごいいい人でした。
飯食った後はいよいよカラオケ、確か19時半くらいに入ったのかな。
そこから延々5時まで約10時間のカラオケが始まりました。
結論から言うとすごい楽しかったけど、さすがに後半バテましたね。
みんなで盛り上がるところは盛り上がって、
自分の番では好きな歌を歌うっていう理想的なカラオケでした。
自分が歌った中ではループとCANDY☆POP☆SWEET☆HEARTが
やたら歌ってて気持ちよかったかな、新谷は何気にいいやはり。
カラオケ後はいろいろ相談した結果、そのまま解散という流れになり、
早朝の電車を使って自宅へと帰りました。
家帰ってからはどうしてたかよく覚えてないです笑
というわけで久々のオールカラオケを堪能した1日でした♪

2006.08.20(Sun) | |

童話迷宮的静岡旅行
日を遡る事3日前、7月31日から今日にかけて、
いつもの地球防衛軍府中支部にて麻雀という名の活動を行ってきました。
まぁいつも通り突然の召集に加えて、昨日までの旅行の運転で
体がやたらだるかったのですが、いついかなる時でも参加しないと
防衛軍として名が廃るのでここはもう2つ返事で参加してきましたよ。
そしてまたまたいつも通り、素晴らしいトークと共に麻雀、
2日宿泊という流れで非常に楽しい時間を過ごしましたよ。
やっぱ防衛軍はいろいろとクオリティの高さが
半端ない事を実感しましたね、最高だわほんと。
あと、この日の麻雀では5順目に北を切って
親の国士に振り込むっていうサプライズがありましたね、
ありゃリアルにすごかった。
おそらく5順国士は死ぬまで見ることないでしょ、
ある意味いい経験になりました。
5順で国士を「振った」っていう思い出にはなったから笑
そんなわけで防衛軍の活動もあっという間に過ぎ、今日になりました。
長い間滞在してたので今日は早めに府中支部を出て、
早速向かったところは秋葉原、そう今日は童話迷宮の発売日だったのです。
とりあえず予約分を引き取り、他の予約していない店で一般発売分を
買おうと思ったら、抽選券ついてる店は発売日の午前中にも
かかわらず完売でした、やはりライバルは多いです。
その状況にちょっと危機を感じ、ふと思いついたのが、
<font size=6>「そうだ、静岡へ行こう」</font>
でした、馬鹿だねってツッコミはとりあえず無しでお願い。
秋葉原出た時点で14時くらいで、正直静岡駅まで普通列車で行って
帰ってこれる保証もなかったんだけど無鉄砲で行ってみました。
結局だいたい3時間半で到着し、滞在時間はおよそ15分、
そしてまた3時間半かけて東京帰って、
そこから家に帰って帰宅したのが23時くらいだったかな。
まぁとりあえず帰ってこれて良かった、
っつーか間に合わなかったらどうする気だったんだろう俺笑
というわけで今考えてみるとまぁ愚か過ぎる行為ですが、
少しでも可能性を上げるためには俺は苦労を惜しまないぜ。
さて、次は大阪かな笑

2006.08.17(Thu) | |

謎的伝説的静岡旅行其ノ壱
車あるし、どっか行ってみようかな、それが発端だった。

夏休みは、遠くに行ってみたかった、それが理由だった。

静岡にて、名古屋の抽選券が貰える、それは保険だった。

けいかく、そんな物は立てなかった、それが誤算だった。

れきしはくりかえす・・・・・

なんか謎な書き出しで始まった今日の日記、
とりあえず思いつきでやったから特に意味はないです笑
そんなわけで29日夜~30日にかけて静岡旅行に行ってきました。
面子はみ~さんとヤザンと俺の3人、
この面子で旅行行くのは初めてでしたね。
それにしても日記のタイトルに伝説とかいう大それた事書いてあるけど、
今回の旅行思い出せば思い出すほど伝説的なんだよねある意味笑
さて、いつも通り覚えてる範囲で旅行を振り返ろうかと思います。
29日は夕方くらいから集合し柏でまずカラオケやりました。
カラオケ自体は楽しかったんだけど、この日は柏祭りっていう祭りを
やってて人が多すぎてやたらうざかったなぁ。
その後は地元のサイゼに避難して夕飯食いながら延々ダベり。
そこで2時間ちょいくらい時間潰してうちに移動して、
そして家の中でドンキーとかやってると親が帰ってきて、
車を使える状態になったのでCDとか持っていざ出発。
それでまぁ出発したは良かったんですが、
この時点で特にどこに行くとかも決めてないっていう謎っぷり笑
でもなんか漠然と温泉行きたいなぁみたいな感じはあり、
しかも春は山梨、GWは那須に行ってたのでそれ以外の方向で考え、
そうなると車で行けて温泉となると静岡が妥当って思い、
とりあえず静岡の方へ移動することとなりました、
今考えるとこの時点でちゃんと考えとけば笑
道の方は千葉から東京に入る段階でもうだんだん混み出してて、
もう時計が0時を指しそうだっていうのに思いのほか混んでて大誤算。
というのも隅田川の花火大会があったみたいで、
それの影響っぽかったです、花火とか家の中でやれよほんと。
もしくは誰か攻略してそのキャラとテレビの中で行け。
ようやく23区内抜けそうと思われた渋谷は1番混んでるし、
あげくになんかタクシーについてったらタクシー乗り場に迷い込むし笑
東京は童話迷宮だわほんと(意味不明
この後神奈川入りしたぐらいからだんだん道も空いてきて、
順調に静岡へ向かうことになります。
さるさる日記特有の字数制限が来たので次へ。

2006.08.16(Wed) | |

謎的伝説的静岡旅行其ノ弐
神奈川に入ってからは国道をぶっ飛ばし、
100km近いスピードで快調に飛ばしました。
おかげで東京内での渋滞のストレスを晴らせましたね。
途中では「ぽぽたん」っていう居酒屋や、「矢場居橋」なんていう
素敵な名前の名所を発見してテンションも
ナチュラル・ハイです、お調子者~~アポ・・・(ry
じゃなくてテンションもあがって絶好調でした。
その他にも暇だから始めた次の次に出てくるコンビニ当てゲームで
サークルKが波乱に波乱を生んで爆笑だったりと、
東京でてからはずっと盛り上がってましたね。
途中で1回休憩を挟み、その後も順調に飛ばして4時前頃には静岡に到着。
とりあえず着いたのは良かったのですが、
この時間でやってるお店もまずないし、
軽くでも寝とかないと運転に支障をきたしそうなので、
まずは停車して寝れそうなところを探しました。
なんだけど、中々そういうところが見つからなくて、
苦肉の策で停めたのが吉野家の駐車場。
まぁがらがらだしいいかな、と思ってそこで寝ることに決定しました。
で、寝ることにしたんだけど、どうも眠いのに寝れないっていう
最悪な状況に陥り、結局2時間くらいヤザンと車のカーナビで
温泉を探した後、もう寝れないと判断した俺は
朝の清水港へ向かうことにしました。
港なら朝から魚市場とかやってるかなぁ、と思って行ったものの、
どうも行った場所が悪かったらしく、何人かの釣り客以外殺風景。
とりあえず静岡旅行の1つの目的である、港でのキャッチボールを遂行し、
10分ほどで持ってきたテニスボール2個を見事into the ocean.
なんか近くに居た子供に「あ~あ」って言われましたね、あ~あ。
もうやることも特になくなったのでここからは移動し、
三保の松原という海岸線あたりのところをドライブしたのですが、
なんか海の近くのなのに肉屋がめちゃ多いっていう謎スポットでしたね。
このへんもやっぱり朝なのでお店もやってなく、
次に向かうことにしたのが我らが<font size=6>松屋</font>
とろろタン定食うまいよ、という俺の一言から行くことが即決し、
早速行くことにしたんだけど全然見つからなくて、
結局ちょい前に見つけたところまで10kmほど戻ることで到着。
松屋行くための10kmドライブってのも普通そうはないよね笑
無事松屋でとろろタン定食を食し、いい感じで眠くなったので、
プリキュアを軽く見た後、俺は夢の世界へ旅立ちました。

2006.08.12(Sat) | |

謎的伝説的静岡旅行其ノ参
2時間くらい寝て眠気もかなりおさまり、
店もだんだん開きだしてきてたので温泉へ行くことに。
早朝にカーナビでいくつか物色してたのでそこへ行くことにし、
まず1つ目へ到着、
<font size=6>毎月29、30日は定休日です</font>
ノーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!
仕方なく2つ目へ向かいました、2つ目
<font size=6>見当たらねぇ!!!!!!!!</font>
住所は間違いなく合ってるのにそれらしい物が無かったんですよね。
もし合ったとしてもこの温泉はないだろ、ってことで却下。
どうもカーナビの温泉は信用できないとわかったので、
中心地に戻って本でも見ようと思い、
朝4時頃に一度来た静岡駅付近まで戻り、
ファミマに車止めて行った場所がとりあえずアニメイト笑
ずっと保険かけるかかけないかで迷ってたんだけど、
結局保険かけちゃいましたね、
まぁまさか本当に後日行くとは思わなかったけど。
予約した後は、車に引き返し、その車止めてたファミマで
静岡のガイドブックをちらっと立ち読み、あからさまに順序違いますね笑
そしたら清水港に魚市場はあるわ、三保の松原も近くに何軒か
良さそうなお店あるわで軽くショックを受けましたねー、
やっぱ行き当たりばったりもいいけど、
最低限くらいは調べるべきだとこの時実感しましたよ。
その本から軽く情報をゲットしいざ温泉へ。
で、行ってみたはいいんですが、混んでるし高いしいいや、ってなり、
結局行かずじまい、まぁ混んでるなら行かないですよね、人込み嫌い。
この後は、もう静岡も松屋とかキャッチボールとかで堪能したし、
何より帰り混むの嫌だしということで
とりあえず静岡より東京に近い沼津に移動することにしました。
沼津までは特に混むこともなく順調に到着、
1時間かからないくらいで着きました。
しかし、着くまでは良かったものの沼津自体に問題が発生しました。
というのも、なんと沼津祭りとかいうのが開催されるらしく、
昼間からすごい人、そして通行規制でめちゃ渋滞でした。
沼津では寄りたいお店があったので、
車をどこかに停めて街に繰り出したかったのに、
まぁどこもかしこも駐車場満車で四苦八苦でしたよ。
30分くらいぐるぐるしたあげく、祭りをやってる方とは線路を挟んで
反対方向の駐車場はわりかし空いてたので
そこに駐車して街へと繰り出しました。
この日記いくつになるかな・・・苦笑

2006.08.09(Wed) | |

謎的伝説的静岡旅行其ノ四
そんなわけで街へ繰り出そうとしたのですが、ここである問題が発覚。
祭りとかやってる方とは逆の出口の方に車停めたから、
連絡口かなんか使って逆の出口に移動しなきゃいけなかったんだけど、
それらしい建造物が一個も見当たらないっていう悲劇。
それで試しに駅に行ってみたら切符に売り場に注意書きを発見。
「もう1つの出口に行くためには入場券をお買い求め下さい」
だとさ、なんだこのケチな商売。
あんま時間も無かったから仕方なく入場券買って移動したんだけど、
なんか納得いきませんでしたね。
入場券にこんな使い方があるとは思いませんでしたよ。
まったくVダッシュガンダムかっつーの。
さて、移動した後は祭りの気分に浸りつつアニメイトへ入店笑
なんか駅前にあるの知ってたから静岡店に続いて、
沼津店にも行ったんだよね、もうほんといろいろ謎ですこの旅笑
店内は浴衣を着てる女の子がたくさんっていう、
ほんとに文字通り謎な状態になっててなんか素敵でした。
ここに来て確信したことは、静岡店でも感じたんだけど、
静岡県のアニメイトは腐女子率がやたら高いってことですね。
まぁ秋葉原の男率が高すぎるのかもしれないけど苦笑
アニメイト出た後は、3人一致でちょっと祭りでも楽しむか、
って話になったんだけど、やきそばとかたけぇーとか言って
3人一致でものの10分くらいで撤退、貧乏軍団物語ですね。
車まで帰る時は詐欺の駅の連絡口は使わず大回りして歩いたんだけど、
まぁ20分以上かかりました、地下通路くらい作れよほんと。
この時点で時間も16時くらいでさすがに腹もかなり減っていて、
飯屋にチョイスしたのが沼津港の近くの海鮮系のお店でした。
この旅で初めて静岡っぽいことをしました笑
当初スタミナ太郎に行こうとかいう意見も出てたんだけど、
高かったから止めてそっち行きました。
一応目星をつけたお店はあったんだけど、まぁめちゃめちゃ混んでて、
一通り見た挙句一軒のお店に入って海鮮丼食べてきました。
普通に結構うまかったです、やっぱ白身魚は神だね。
ちょい量少なかったけど個人的には満足でしたよ。
飯を食べた後は、時間ももう限界だったので帰路へ着くことに。
とにかく0時半までに帰らないといろいろ見れなくなっちゃうからね。
次の日記で終わりだ。

2006.08.09(Wed) | |

謎的伝説的静岡旅行其ノ伍
帰りはもうとにかく渋滞がひどかったですね。
沼津を出たところの高速の渋滞情報に、渋滞45kmとか書いてあって
まぁ下道はそんなわけねぇだろ、とか思ってたら、
途中までは結構流れてたものの、神奈川入りしたくらいから渋滞。
ほとんど動かないから、カーナビの地図を頼りに、
自分で裏道とか使って短縮させたりはしてたんだけど、
それでも結局は国道246、国道1号という基本線を使わないと帰れないので
仕方なくのろのろじたばた・・・じゃなくてのろのろのろのろですよ。
静岡出たあたりではヤザンとみ~さんと、スマル亭とてんじん屋っていう
静岡にやたらあった店が帰るまでに何個か当てる、
みたいな遊びもやってたんだけど、
途中からはさすがにテンションも落ちて眠くなっちゃってましたね。
軽く意識飛んでたかもしれないよ、危ないドライバー笑
今考えるといちごコンプリートが生命線だったかもな、
車内でいろんなアニソンがんがん流してたんだけど、
いちごコンプリート流れてる時はなんか盛り上がってたんだよね。
あれ無かったら本気でやばかったかもしれません笑
この後も渋滞につかまること2時間、やっと神奈川を抜け出し東京へ。
東京も同じ感じで混んでるんだろうなぁ、と思っていたら、
東京は予想に反してがらがらでようやく渋滞から抜け出せたのでした。
ここからは飛ばし、せめてヤザンが家に帰る時の終電には
間に合いたかったんだけど、結局願い叶わず、
み~さんを家に送り、そしてヤザンを家に送り、
家に帰ったのは1時半くらいでした。
車の中でARIA見てたんだけど、とりあえず藍華はショートですよね!
さて、まぁそんな静岡旅行、改めて思い出すとますます謎です笑
温泉も結局行かず、静岡っぽいことは
沼津で海鮮丼食べたくらいでしたよ、富士山すら見なかったしね。
まぁそんな静岡らしさがない旅行ではありましたが、
とっても楽しかったですよ、さすがに少し運転は疲れたけど苦笑
メーター見たら往復600kmくらい走ってましたよ、
でっかい俺の運転最長記録です。
とりあえず今回の旅行の教訓は、最低限の下調べ、
そしてゆかりのCDを忘れない事、これですね。
次はこれを網羅した上で、またアホな旅行でも企画してみようと思います笑
9月あたりかなんかに誰か行きましょや。
おしまい。

2006.08.05(Sat) | |

古着屋デビュー
今日はハガーと原宿なるお洒落スポットへ行ってきました。
原宿は高校時代にヤザンと2,3回行った事がありましたが、
確か大学になってからは初めてでしたよ。
原宿に行くとなると、あんまり浮くような格好は出来ないので、
俺が持ってる精一杯の服を着て、
そして若者のアイテムIPod(イヤホンのみ)を使いながら行ってきましたよ。
IPodのイヤホンがMDに刺さってるってことがバレたら
これ以上ないダサさですけどね笑
とまぁそんなわけで原宿へ行ってきたのですが、
夏休みボケで1時間遅刻してしまって早速迷惑かけてしまいました。
ほんとすみませんでしたハガー。
というわけで結局予定より1時間遅れの14時頃原宿駅集合になり、
まずはそこからは竹下通りを通り表参道方向へ歩を進め、
ハガーの知ってる古着屋に案内していただきました。
それにしても個人的に竹下通りってのはやはり
居心地あまりよくないですね、まさにアウェーって感じ。
人うじゃうじゃいるし落ち着かない場所オブジライフかもしれない笑
にしても古着屋って今まで行ったことなかったんですが、
安い服はほんと安いですね、もちろんピンきりではあるとは思うけど。
セール中だったからさらに安くて、
気に入った服が630円で買えたりしたよ、すごい。
何ヶ所か回り、とりあえず服を2枚購入しました。
他にもいくつか気になる服もあったけど、それは次回ってことにしました。
この後はロッテリアで100円のシェイクを飲みつつ表参道へ向かいました。
原宿をちょっと過ぎるともう完全に雰囲気が違くて、
もう大人の町でしたね、表参道ヒルズも入ったけどなんかすごかった。
この後ちょっと手違いがあり、表参道から結局渋谷まで歩き、
渋谷駅前で眼鏡屋に入ったり、なんとかっていうお店に入って
財布を見たりなんだりしてさらに歩を進めているとまた原宿に笑
行きとは違う道で帰ってきたので、
なんかぐるっと一周したような形になりましたよ、ナワバリエキスですね。
もうこの時間で夕飯時だったので、軽くBEAMSを見た後デニーズで飯。
またもや延々5時間近く喋ってました、すごいねなんかいつも笑
にしても原宿のデニーズがめっちゃ空いてるのには驚き、
混むのかと思ったらずーっとがらがらでしたね、意外。
そんな感じで原宿近郊を堪能し22時半くらいに帰路に着きましたとさ。
夏休み中にもう1回は原宿行きたいと思いましたよ~~

2006.08.02(Wed) | |

批評ばっか・・・
さて、今日もはりきってゲルショッカーの批評参りましょう。
もうアニメもいい加減書いたので、今日はアニメ以外のものを。

・涼宮ハルヒの憂鬱(小説)・・・○
まぁアニメで話知ってたから後々読んでも特に感動は無し。
アニメが小説に沿って作ってたんだなぁ、
ってことを実感させられたくらいかな。
キョンのツッコミもほぼそのまんま、
先に小説読んでたらアニメのおもしろさは相当落ちてた気がします。
アニメの評価も○だったのでこれも同じって感じで。

・涼宮ハルヒの溜息(小説)・・・×
アニメでやってた第1話の話だけで1巻分使ってあるこの小説。
これも流れは知ってただけに別に新鮮味は感じなかったかな。
とにかくこの巻はハルヒが俺の中でやたらウザかった、
これに俺の感想は尽きます。
「~~~~~さ~いっ!」っていう書き方がダメ。
憂鬱ではそんなに気にならなかった気がするんだけど、
溜息はハルヒの自己中の話一辺倒なので浮き彫りになったらしいです。
どうも俺はあそこまで露骨な自己中なキャラ嫌いらしく、
もう読んでるだけでムカムカしちゃいました。
「みくるちゃんは私のオモチャなのよ!」って発言が決定打。
もう続きは読まないかと。

・ステーシー~少女ゾンビ再殺談~ 大槻ケンヂ(小説)・・・◎
べネリーさんにおもしろいよーって言われて借りてみて、その日に読破。
非常におもしろかったです、とにかく話がぶっ飛びすぎ笑
世の中の女の子はみんな15~17歳で死んでしまい、
そして死んだ直後ステーシーっていうゾンビになり人間を襲う。
ステーシーになってしまった後は165以上の肉塊に分解しなければ、
その動きを止めることができない・・・
っていう設定から始まるまぁすごい話でした笑
大槻ケンヂの小説は読んだ事無かったのですが、
これでかなり興味が沸きました、他のも買ってみようかな。

・松屋 とろろタン定食(食)・・・◎
松屋の夏メニュー。夏っていうことでとろろに目をつけてきましたね。
580円と少し高めな設定ですが、タンも結構おいしいし、
とろろもあるのでご飯がかなり欲しくなります。
安くタンを食いたいなら是非お勧め。

・うちの近くのおにぎり屋のおにぎり(食)・・・◎
でかさはないものの手作り感が溢れててとても美味しいです。
個人的には特に「ゆかり」と「鮭」がお勧め。
うちの近くに来たときは是非ご賞味あれ。

ってことでいろいろ批評でした笑

2006.08.02(Wed) | |

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。