プロフィール

白い戦闘員

Author:白い戦闘員
偽りの真珠で飾った薔薇の花束を探す者

最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

ゲルショッカーの競馬講座(騎手編)part1
1か月前の日記を思い出すのはよほど大きな出来事でもなかった限り
無理だと踏んだので、なんとなーく2月は3日にいっぺんくらいは日記書いてた風に
自分の身の回りにあった日記以外で埋めていこうかと思います。
とりあえずその第一弾は競馬の話で行こうと思いますよー。
今回の企画のコンセプトは、もしたまたま競馬場に行くことになったとして、
ちょっとくらいは賭けたいけどどれ買えばいいか全くわかんな~いっていう人のために
馬券の買い方の1つである騎手買いをサポートすることです。
有名なとこだと武豊くらいだったら競馬やらない人でも知ってるし、
有名なだけあって毎年リーディングは1位なので、
極端な話武豊だけ買ってればいくつかは当たる計算です。
でもそれではおもしろくないし損する可能性が高いので、
他の有名な騎手も能力とか込みで軽く説明していこうって思ってます。
まぁぶっちゃけ競馬始めて半年にも満たない初心者の俺が
騎手それぞれの能力を語るってのも失礼な話だとは思いますが笑
前置きが長くなりましたが、下に一人一人書いていきたいと思います。
それで、普通に騎手の説明してもあんまりおもしろくないので、
その騎手との共通点を見つけつつ声優に例えて解説していきたいと思います。
まぁある程度無理あるのとか、ちょっと偏見入ってたりするけどそれは勘弁して下さい笑

・武豊 CV:堀江由衣
当代随一のアイドル。天才。新人の頃から親のコネもありエリート路線を歩み、
腕ももちろんあるのだろうがとにかく乗り馬に恵まれている。
特にアドマイヤの冠で知られる近藤氏の馬に対しては絶対的なコネを持っており、
アドマイヤの冠の有力馬は全て武豊が乗っている。
天才と言われるだけあり、どの脚質の馬もそつなくこなし、特に差し系には強い。
ちなみに、正直俺はそんなに言うほど腕は買ってないです。
                ↓変換
当代随一のアイドル。新人の頃から声優養成所では特待生とエリート路線を歩み、
声優としてのスキルもあるのだろうが、とにかく持ちキャラに恵まれている。
特にマガジン等連載の赤松健の作品に対しては絶対的なコネを持っており、
ほとんどの作品の主役級、もしくは売れそうなキャラをもらっている。
だいたいどんなキャラでもこなすが、やはりかわいい系のキャラが多いか。
ほっちゃんって正直あんまうまくないよね。

とまぁこんな感じでやっていこうかと思います笑
スポンサーサイト

2007.02.28(Wed) | |

仙台ぽろぽろ
<font size=6>わーたーしの記憶が正しければ</font>
確か1月26日~28日にかけてはハスキーと共にプチ仙台旅行に行ってきました。
というのもおよそ1ヶ月前に、ハスキーから仙台でのJAM Projectの
ライブのチケットが余ってる的な話を聞き、
その時ノリで行くと言っていたのでそれに行ってきましたよー。
当初は車で行こう、みたいな話をしていたんですが、
家のカーナビでナビった結果400km弱ある事が発覚し、
さすがに2人で運転していくには遠すぎるだろって結論に至り、
結局は夜行バスで行ってきました、夜行バスは3年前の単騎大阪旅行以来でしたね。
さてさていつもの回想モードに入りますが話は遡る事金曜日になります。
学校を終えてからサムとべネリーとハスキーと4人で
飯食ったり遊んだりして時間を過ごし、解散した後はハスキーと2人で
ビルの中で時間を潰し、23時くらいにいよいよ仙台行きのバスへ乗り込みました。
次の日はライブとか観光があるし体力を蓄えておかなきゃ、ってことで
すぐ寝る予定だったんですが、そのバスってのがもう糞暑くて
半袖1枚なのに汗をかくくらいで全然寝付けませんでした。
なので、回りは寝てる中ずっとハスキーと2人で将来について語り合ってましたよ笑
なんか取りようによっては男と女の駆け落ち的な流れになってるな苦笑
まぁ冗談はさておき、そんなくそ暑いバスも順調に進み、
結局朝5時前くらいに仙台駅に到着しました。
暑かったせいでほんとに全然寝れませんでしたよ、頭狂ってんじゃないのあのバス。
朝5時に到着したのはいいんですが、さすがにこの時間だとどこもやってないので、
とりあえず適当に仙台駅の周りをぐるっと一周散歩しました。
俺がゆかりと握手したアニメイトにも行ってなんだか懐かしかったですね。
30分くらいで散歩も終わり、ほんとにいよいよやる事がなくなったので
駅にあった24時間やってるマクドナルドでとりあえず朝マックをしました。
久々にマフィンってものを食べましたね、あのパサパサ感はGOOD。
今回の旅行はJAMのライブ以外まるで計画を立てておらず、
しかも観光誌も買わないっていう暴挙に出ていたので
どこに行くかどころかどこに何があるかも全然わかってませんでした。
なのでとりあえず桃鉄の知識から松島とか行く?とか観光客丸出しの会話を
朝のマクドナルドで繰り広げていたのですが、
ここで思わぬ奇跡が起こることになります。
次へ続く。

2007.02.28(Wed) | |

めいしょめぐり
奇跡っていうたいそれたものでも全然ないんですが、
俺らが話してたら隣の席で朝マックしてたおっさんに急に話しかけれたんですよ。
そしてその男性は一言、
<font size=6>「いや~仙台とかほんとに全然見るものないですよー」</font>
えぇぇぇぇぇぇ、まさに出る杭は打たれるとはこの事ですよ(違
まぁでもそんな致命傷にめげるわけにもいかず、
とりあえず松島とか温泉とかはどうなんですか??等の質問をした結果、
「温泉なら山形がいい」とか「松島ねぇ、うーん」等のダメージ。
正直瀕死の状態でしたが、それでもいくつか公園やら温泉やらお薦めポイントはある、
との回復魔法はあったのでなんとか事なきを得ることに成功し、
自分らで考えてもわからないのでそのおっさんの言う通りに行動することにしました。
おっさんと20分弱会話し、朝マックを終えた時点で時間はまだ午前7時。
この時間ではお店系はやってないので、
とりあえずおっさんのお薦めポイントその1のなんとか公園に行くことにしました。
地下鉄で移動する事約20分、その何とか公園に到着したのですが、この公園が
<font size=6>びっくりするくらいただの公園</font>
だったんですよ、お薦めされるほどのものでは正直なかったと思います。
まぁそのおっさんを擁護するポイントがあるとすれば、
ぶっちゃけおっさんが言ってた公園とは違うところに
来ちゃった可能性があったんですよね、なんせ話を適当に聞いてたから笑
朝の公園は誰もいなく、適当にアスレチックを満喫し、一周してすぐ帰りました。
往復の電車賃と1時間ほどの無駄でしたね、今でも悔やまれます。
この後はおっさんのお薦めポイントその2の東照宮とかいう寺に行くことにしました。
そこは仙台駅から一駅と近く、結構すぐに着く事ができました。
それでそのお寺なんですが、
<font size=6>びっくりするくらいただのお寺</font>
だったんですよ、お薦めされるほどのものでは正直なかったと思います。
まぁそのおっさんを擁護するポイントはなかったですね。
適当に絵馬見て案外すぐ帰りました、
往復の電車賃と1時間ほどの無駄でしたね、今でも悔やまれます。
この後は相談した結果、日本三景の松島へ行くことにしました。
次へ続く。

2007.02.28(Wed) | |

はひー( ̄□ ̄)
そんなわけで松島に向かうべく一度仙台駅に戻り電車を乗り換え、
いざ松島へ向かうことになったのですが、そこで乗った電車がおもしろかったです。
石巻が石ノ森章太郎の故郷だかゆかりの地だかの関係で、
漫画ってものがやたらプッシュされてるみたいで
電車内のアナウンスに声優が起用されてたんですよね。
その声がサザエさんの花沢さんの声で、ほんとうるさい!うるさい!うるさい!
高速バス内で寝れなかったから電車内で寝ようと思ってたのにほんとに迷惑でしたよ。
まぁといいつつも爆睡し、寝ること30分ほどで松島に到着しました。
どのへんが有名な景色かわからなかったので、とりあえず適当に歩いてると、
写真とかで見たことある赤い橋が出てきました。
そこを渡れば正真正銘の松島本土に上陸できるっぽかったので、
そこ目指して歩き、ついにたどり着いたんですが、
その橋渡るのに200円の金取られました。
たかだか200円だけどそういうのってなんか冷めるよね、まぁしょうがないけどさ。
橋を渡った後は、順路に沿って松島散策を開始しました。
最初は普通にハイキングしてる感じだったんだけど、
徐々に綺麗な景色が見えるようになってきました。
そして歩を進め、途中の展望ポイントみたいなところに着いたのですが、
そこからの景色がまさに絶景でした、正直松島をなめてました。
「絶景つってもまぁ綺麗だけどこんなもんか」くらいしか思わないと思ってたんだけど、
冗談抜きで言葉を失いましたね、すごいわ松島。
うまく言葉には出来ないけど、太陽の光と海と島のバランスが絶妙なんだよね。
太陽の光が海に反射して綺麗な絨毯みたいになってるのが特に感動しました。
太陽が雲に隠れるとその絨毯も無くなっちゃうんだけど、
また太陽が照りだすと一斉に水面が輝き出して、それもほんと綺麗でした。
感動のあまり、
「まるで星達が水面でダンスしているかのようですー」
と灯里ちゃん的な恥ずかしいセリフを口走ったりしましたが、
相方から例のツッコミは入らず。
せめてツッこんで欲しかったわあれは笑
是非みんなにも1度は行ってみて欲しいです、本気で綺麗だから。
あと晴れの日に行ったほうが絶対いいですね、
太陽っていうファクターは重要な気がしました。
その後も砂浜に直接降りたり、様々なポイントから景色を堪能し、
十二分に松島ってものを満喫しました。
次へ続く。

2007.02.28(Wed) | |

いよいよライブへ
名残惜しみながらも松島を後にし、時間も昼ごろでお腹がすいていたので、
駅前のお店で牡蠣と帆立を食べました。
焼き牡蠣と生牡蠣を食ったんだけど、新鮮だから美味しかったんですが、
さすがにちょっと生臭かったですね、鍋の方にすれば良かったかな。
帆立も普通に美味しかったです、あとビールが美味かったなぁ。
腹もく膨れたところで松島駅を後にし、もう1度仙台へ戻りました。
そこから時間があったら作並温泉っていう渓谷にある温泉に行きたかったんですが、
丁度いい電車がなくて断念することにしました、これだけが心残りだったなぁ。
時間もこの頃15時くらいになり、ライブまでの時間も少なくなってきました。
この後は仙台駅中心を散策し、ゲーセンでダンスダンスレボリューションやったり、
コーヒーショップで足を休めたりし、時間をつぶしました。
そしていよいよ開場時間間際になり、列へ並ぶことに。
並んでからすぐに移動が始まり、あっという間に会場内に入れました。
Zepp Sendaiだったので席取りで戦争になることを想定し、
まずは席取りに命を賭けにいったんですが、
おそらくチケットが売れなかったせいで立見席のところに椅子が置いてあって、
結構いい席を取るのが余裕でした、まぁまぁ前のど真ん中取れたしね。
開演まではビール飲みながら今日の仙台旅行の復習とかしてましたね。
それいよいよライブが開演しました、とりあえず最初の感想はJAMが近かったです、
もうほんと目の前にいるような感じでした、さすがはライブハウスって感じですね。
曲の方は正直そんなに勉強してかなかったので、
わかる歌ちわからない歌ありましたがどれもこれもやっぱかっこよかったです。
あと松本梨香のパフォーマンス上手っぷりがすごかったですね、さすがプロ。
トークも影山中心になかなか楽しかったです、あとトーク関係ないけど福山でけぇ笑
まわりの客のテンションにちょっと置いてかれた感はありましたが、
終始楽しめたライブでしたよ、VICTORYは特に痺れました。
曲目はよく曲名がわからない関係で省略ですー。
3時間弱でライブも終わり、帰りのバスの時間の関係で
仙台へ滞在できる時間も残り1時間ほどに。
最後は夜飯でライブの感想を話し合いながらタン定食を食べました。
そしてまたビールを飲みました、飯のたびに飲んでますね笑
その夕食を食べたお店にあったタン鍋ってのちょっと食べてみたかったです。
次で最後でーす。

2007.02.19(Mon) | |

仙台旅行まとめ
夕飯を食べた後は、残った少ない時間を使って
土産物を買うべくいろいろ回ったのですが、
結局どこもしまってて買えませんでした、順番間違えちゃいましたね。
その後は勝馬買ってバスへ乗り込みました。
行きと違い、室温は完璧だし、しかも運のいいことに1番後ろの席だし、
そして何より疲れていたのであっという間に寝付けました。
途中のサービスエリアでも全く起きずに爆睡し、
あっという間に下車駅の舞浜に着きました。
そして電車が来るまで旅行の感想を語り合い、南船橋でばいばいしました。
そこから俺は一度家に帰り、軽く寝た後東京競馬場へ行きましたとさ。
とまぁそんな3日間でしたよ、忙しかったけどかなり満足行きましたね。
無計画のわりにそこそこいろいろうまくいったしほんと良かったです。
1番の思い出は、やっぱライブもあるけど松島ですね。
あれは何度もくどいけどほんとに感動しました、
日本にもあんな素晴らしい風景残ってるんですね、捨てたもんじゃないです。
ハスキーとも言ってたけど、大学のうちくらいに
日本三景を制覇したいと思ってます、他の2つにも期待が膨らみますね。
いや~ほんと旅行は楽しいです、金飛ぶのが難点だけどね苦笑
結局交通費ライブ代もろもろ込みで2万以上飛んだからなぁ。
まぁそれもこれも俺が使いすぎなのがいけないんですが笑
でもまぁお金をばんばん使うのも旅行の醍醐味ですよね。
春休みにでもまた旅行行きたいなーと思います♪

2007.02.14(Wed) | |

続・冬アニメ批評
・京四郎と永遠の空・・・△
なんか公式によると「スペクタクル学園ロマンス巨編!!」らしいこの作品。
介錯の作品って始めて見たけどなんっつーか微妙な感じ。
主人公の子は夢見がちで平気で王子様とか言っちゃう俺好みな女の子なんだけど、
1話見た限りでは話の内容がどうもダメな感じがします。
あとどうでもいいけど久しぶりに望月久代をアニメで見ました、かみちゅ以来かな。
2話も一応見てみるつもりだけどダメだったら切りかな。

・がくえんゆーとぴあ まなびストレート・・・△
ほっちゃんが生徒会長になって学校を盛り上げていくお話です。
1話見た感じではほっちゃんのキャラがウザすぎて即切りの様相だったんだけど、
2話以降はウザさも薄れてまぁまぁ見れる感じにはなってきました。
でもネットで盛り上がってるほどおもしろいとは思えないなぁ。
絵はかわいいと思うし藍ぽんのキャラが人気あるのはわかるけど
俺のツボにはいまいちはまらないですね、あと平野綾はいつものだね笑
あとあの作画で高校生っていう設定はすごいと思います、かわいすぎだろ笑
この後もほっちゃんのキャラがでしゃばりすぎなければ見ていきたいと思います。

とまぁ間違えて更新ボタン押しちゃって途中のままずっと晒されていたわけですが、
他に見たアニメも今のところないのでとりあえずこれでおしまいです。
またなんか見たら書くかもですよー。

2007.02.01(Thu) | |

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。