プロフィール

白い戦闘員

Author:白い戦闘員
偽りの真珠で飾った薔薇の花束を探す者

最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

ゲルショッカーの競馬講座(騎手編)part2
随分part1から期間が空いちゃいましたが、引き続きpart2をお楽しみください。

・横山典弘 CV:田村ゆかり
通称2ゲッター。重賞レースでは「ノリの2着付け」的な格言もあるほど2着が多い。
しかもそれも人気のある無しに関わらず2着に持ってくるのですごい。
そんなわけで腕は一流で、どの脚質をやらせても上手い。
中でも差し系に強いイメージがあるが、逃げ馬、特に長距離の逃げはピカイチである。
地方出身の騎手を除けば、武豊が居なければ現役NO1ジョッキーと言っても
過言でなく、なんとも何事においてNO1になれない悲運な騎手のイメージである。
                 ↓変換
俺の勝手な思い込み(もしくは贔屓)かもしれないけど2ゲッター。
歌もなかなか上手いし、喋りもおもしろい、声優としてのスキルも
声の幅、演技力といい申し分なく、オールマイティーに色々と上手い。
しかし、歌関連では水樹奈々の次、ファンの多さでは数年前まで堀江由衣の次で、
ようやく最近抜いたかと思ったらやっぱり水樹奈々の次、ラジオでは浅野真澄の次、
とどうも何事においてもNO1になれないイメージである。
今回の声優アワードでもそれを物語っている気が俺はした。
まぁそんな悲運なイメージも含めて俺はゆかりが好きなんだけど。
とりあえずゆかりん大好き♪

・柴田善臣 CV:釘宮理恵
通称4ゲッター。ノリの2着と共に、善臣の4着はおなじみ。
ファンからは「先生」の愛称で親しまれている。
ネット上で公務員騎乗などと皮肉られるように、
あまり博打的な騎乗はせず、とにかく正攻法な騎乗が目立つ。
その影響があるのだろうが、厩舎の人からは
「善臣に騎乗を依頼すると馬が痛まない」と言われているらしい。
ベテランだけあり、基本的にどんな脚質の馬でもこなすが、
断然逃げや先行などの前に行くタイプの馬を得意としている。
                 ↓変換
通称ツンデラー。最近のアニメでの釘宮のツンデレキャラはおなじみ。
ファンからは「くぎみー」等の愛称で親しまれている。
昔はそんなにツンデレ声優としてのイメージはなかったが、
個人的に思うにやはりシャナから火付け役となり、
最近ではすっかり「ツンデレキャラ=釘宮」が定着した。
かわいい声なため、ツンデレはツンデレでもロリ気味のツンデレが多い気がする。
男役もこなすなどスキルは申し分ないが、最近はやはり断然ツンデレキャラ多し。

だんだん無理が多くなってきたような・・・苦笑
スポンサーサイト

2007.03.24(Sat) | |

懐かしの会合×2
人を好きになれること、時間が平等であること、親が幸福であること、
それぐらい望んでもいいじゃないですか?

俺みたいなクズでもそれくらい望んでもいいですよね?
というわけで「車輪の国、向日葵の少女」絶賛攻略中です笑
なんか最近ふと思ったんですが、「紡ぐ」っていう言葉って素敵だと思いませんか?
何が素敵なのかって言われるとうまく言葉に出来ないけれど、
「大事に1つ1つの事を重ねてゆく」的な感じがとても素敵だと思います。
とまぁなんだかたまには普通っぽいことを日記にちょこッと書いたところで
ここ数日の日記に参りましょうか。
話は日曜日からになりますが、日曜日は久しぶりに高校時代よく一緒に居た、
ひよこさん、ヤザン、涼介の3人と久々に会ってきました。
この4人で遊ぶのは半年以上ぶりくらいでほんと久しぶりでした。
例によって寝坊し、みんなに迷惑をかけながら遅れる事30分ほど、
懐かしのひよこ家へ到着しました。
そこからはバッハとゴッホの話や、田中さんの話等々謎な話を繰り広げながら、
麻雀やらボンバーマンやらへべれけやらやって楽しみました。
あっという間に時間も過ぎ、おいしい夕飯をいただき、
そろそろ帰らなければいけない時間に。
そんであともうちょっとあともうちょっとと思っているうちに終電を逃し、
結局泊めて頂く事に、ほんとにあの節はありがとうございました。
そこからはもっかいへべれけやったりしりとりやったりして5時前くらいに就寝。
6時間ほど睡眠を取って、朝飯をいただき、
昔話等に花を咲かせたりしてるうちに時間は15時になりました。
そこから名残を惜しみながらも帰り、その後地元のサイゼリヤへ。
というのもビエリ、み~さん、ぐうてつ君とのぐうてつ君合格祝いもどき的なことが
予定されていたのです。
ただでさえ集合時間に遅れてたのに、定期切れてるの気づかなくて
おおたかの森から歩く羽目になって、またもや友人に迷惑かけちゃいました。
ほんと俺って人間のクズだわ・・・・・
サイゼリヤで一通り話した後、これまた久々にみ~さん宅へ。
行く途中に車を隣の家に派手にぶつけるアクションシーンがありました、おつ。
み~さん宅ではカイジを読みつつウイイレやら64やらやりました。
ぐうてつ君が相変わらずの自己中っぷりで軽くキれそうになりましたとさ。
そして朝方に帰り、家で爆睡して、今に至る、そんな感じです。
とまぁ色々と久しぶり尽くめな2日でした~♪

2007.03.15(Thu) | |

ゲルショッカーはエンタの神様についてかく語りき
昨日レポートを提出して、ようやく完全に春休み入りましたよ~
結局なんだかんだ留年も回避したし、まぁやっといろいろと開放されましたね。
なのでもう春休みは特にやる事もないし心置きなくエロゲーやるとします笑
バイトも始める予定だったけどしません、だって人間関係とか怖いし。。。。
とまぁこれから始める廃人ライフがすごい楽しみな今日この頃なのですが、
その第1号として今日は久しぶりに批評シリーズを。
正直今までは新谷良子、涼宮ハヒルの憂鬱と、ちょっとヲタな感じのが続いてました。
そんな自分に
<font size=6>がっかりだよ!!!!!!!!!!!</font>
ここはパンピーになる一環としてエンタの神様を取り上げようと思います。
http://www.ntv.co.jp/enta/
毎週放送後に出た芸人のネタを復習できるから毎週必見だ!
ポンポンスポポンスポポポンポンスポン!
<font size=6>ちくわですYOー!</font>
はい完璧、エンタの神様が大好きにしか思われないわこれ。
ちょっとテンション上がり過ぎちゃったので冷ます意味でも
まずエンタの神様の軽い情報から説明していくと、
エンタの神様ってのは俗世から離れて生活している人にとっては、
なんであんな視聴率取れてんだかわかんないし、笑ってる奴の気が知れない、
まぁ基本的にはそんな意見を持たれてると思うんです、
現に俺もつい最近までそう思ってたしエンタ大嫌いだったし。
でも今日久しぶりにエンタを見てその考えを改めるに至りました。
今日エンタを見て純粋に思った感想が「すごい」だったんですよ。
なんていうのかな、正直一人一人の芸人はくそつまらないし腹立つんだけど、
あんまりつまらなすぎて気持ちよくなってくるんだよねなんだか。
一種の洗脳というかサブリミナル効果というか。
俺みたいな下衆にはエンタのすごさは口に出来ないんだけどなんかすごいんです。
おもしろくはない、でもあの一人一人謎のフレーズと共に
次から次へ芸人が変わっていく瞬間がたまらない、
それが「エンタの神様」だと俺は思うのです。
いろいろ偉そうに俺ごときがエンタについて語ってきましたが、
以前つまらなかったと思ってずっとエンタを敬遠していた人は是非見ていただきたい、
なんていうかほんと「すごい」から。
以上、俺の精一杯のエンタに対する気持ちでした。
こんなレビュー書いちゃって
<font size=6>あい とぅいまてぇ~ん!</font>
殺意覚えるなこれ。

2007.03.11(Sun) | |

罰ゲーム麻雀リターンズ
6日、7日は春休み中にも関わらず民族誌の授業があったので学校行ってました。
まぁどうせ2日連続なんだし、いつもの如くベネリー家で麻雀でもやるのかなぁ、
と思っていたところ、ハスキーからまたなんやら提案が。
どうも話を聞くと麻雀やってまーや氏を倒して罰ゲームをさせようとの事。
正直条件きつすぎだし、こっち負けたら同人誌作成らしいし相当渋ったんですが、
なんだかんだでノーと言えない俺とベネリー、結局また貧乏くじ引くことになりました。
かるーくベネリーの家で休んだりなんだりした後、まーや氏家へ。
車で行ったんだけど、軽自動車が運転してみたいってことで、
ベネリーの車なんだけど運転させてもらっちゃいました、軽運転しやすいねー。
途中のびっくりドンキーで夕飯をとり、いよいよ戦場へ。
そこではベネリーの地元の友人3人に会いました、2人は初対面でしたね。
ちょっとゆっくりした後いよいよ開戦し、何時間か忘れたけどぶっ続けで麻雀。
6局っていう制限だったんだけど、5局目で敗北が確定し終了。
そこからは格ゲーをみんなとやった後、3時間ほど寝ました。
そっから遅刻しつつも学校行ってレポート出して、
その後は爆音でアニソンをかけながら秋葉原行って軽く買い物して時間を潰し、
葛西に行って牛角でお疲れ会を兼ねて焼肉食べてきました。
焼肉久々食ったけどうまいねー、ビールもうまかったし言うことなしでした。
そっからは前日ほとんど寝てないし、ベネリー家には旧友が泊まってるし、
ってことで帰ろうと思ったんだけど、なんだかんだで結局行くことに、ほんとごめん。
そこでは久々に声優テスト実施したり、また格ゲーやったりしてました。
ベネリーの旧友の1人、通称猫侍さんが声優本気詳しくてすごかったわ。
久々にプレッシャーを感じる男に会いました笑
そっからはちょこちょこ起きたりしながらも昼間までがっつり寝て、
その後丁度船橋競馬開催してたから船橋競馬場行って競馬やって、
そんでサイゼで飯食ってようやく2日ぶりに家帰って即効寝ました。
とまぁこんな2日間を過ごしてました、久々にこういうちゃんとした日記書いたな笑
新しい知り合い増えたし楽しかったし焼肉うまかったし有意義な2日でしたねー♪

2007.03.11(Sun) | |

はっぴい・はっぴい・すまいる'07 chu→lip☆ARMY 1
2月の日記はもうめんどくさくなっちゃったので省略笑
どうせ2月中っつっても特に書くような事もなかったはずなのでいいです。
試験期間中にずっと遊んでたって話くらいしかないですよ笑
前回始めた企画は3月中の日記でちょこちょこ更新していこうと思います。
というわけで今日ははっぴい・はっぴい・すまいる'07 chu→lip☆ARMYに
行ってきましたよー、1年半ぶりの新谷良子のライブでした。
いつも通りに昼頃から中山競馬場行って競馬やって金すって、
その後そのまま直で五反田のゆうぽうと簡易保険ホールに行ってきました。
ゆうぽうと簡易保険ホールはいつだってMyサンタとかいうひどいアニメの
イベント行った時以来でしたね、あのイベントひどかったなぁ。
俺はゆかり見に行ったんだけど、今考えると他に平野綾とか小林ゆうとか居たから
今の世の中的には人気声優が結構揃ったイベントだったんだよねあれ。
あの頃は平野綾も小林ゆうもまだ人気なかったなぁ、
小林ゆうはまだ歓声上がるものの、平野綾とか主役なのに完全空気だったよ笑
イベントで見たときどっちも結構かわいいなぁ、とか思ってたけど、
まさかあの後こんなに人気出るとは思いませんでしたね。
会場の思い出はそのへんにしてライブの話に戻りましょう。
あ、そういや会場入る前にほんと何年かぶりに吉野家の牛丼食いましたよ、
久々だから感動もあるかと思ったら特にありませんでしたね苦笑
高校時代は週2くらいのペースでヤザンと食いに行ってたもんなぁ、懐かしい。
で、牛丼食って酒買って普通に会場入りしてきました。
そしてチケットもぎってもらって、その後お決まりのなんかちらしみたいの
もらったんだけど、そこでふとある事を発見しました。
そのちらしみたいなの配ってるスタッフが俺が入ってる派遣会社の奴だったのよ笑
この事実知ってたらバイトやったのになぁ、
まぁライブを純粋に楽しみたかったから実際はどうだかわかんないけどね。
そんな発見の後は、とりあえず買う気もないけど
適当にライブグッズのコーナーとか物色しました。
でまぁそのラインナップもライブグッズとして基本的な物ばかりだったんだけど、
その中に一つだけすごい気になるものが。
字数の関係で次行きま~す♪

2007.03.08(Thu) | |

はっぴい・はっぴい・すまいる'07 chu→lip☆ARMY 2
で、その商品ってのが
<font size=6>お風呂セット</font>
もうなんでライブグッズでお風呂セットなんだか意味わかんないし、
完全に心奪われちゃってすっごい欲しかったんだけど、
競馬で金すったせいで買えなかったんだよね・・・
2000円っていうゆかりの法被に比べてすごいリーズナブルだし、
ネタとしても使えそうだったから買いたかったんだけどなぁ。
例え持ち金が2000円で、買ったら帰れなくなるとしても買ったのになぁ。
牛丼食わなきゃ良かった!!!!!!!!!!!!!!!
わざわざそれ買うためだけにファンクラブ入るか、もう笑
たぶんファンクラブ通販で再販するでしょたぶん。
あとグッズコーナーで思ったのは昨年末のゆかりのライブに続き、
サイリュウムが売ってませんでしたね。
おそらく電池式の奴を持ってる奴が多すぎて売れないせいだと思うんだけど、
俺みたいなその場で買う電池式じゃない奴が好きな人にとってはちょっと残念ですね。
時間が経つごとに色が失せていくのがなんか情緒的ですごいいいんだけどなぁ。
今日はそのゆかりのライブでの反省を生かし持っててたからセーフでした。
そんな感じでグッズコーナーは後にし、その後はお化粧室行って
席行ってスーパードライ飲んで明日の競馬の予想して時間を潰しました。
そういやお化粧室行った時に松葉杖使ってる奴いましたね、執念感じました。
待ってる間は今回のライブのコンセプトであるらしいARMYについての
新谷の解説がありました、どうも新谷は最高司令官
<font size=6>プリンセス良子</font>
らしいです、これは守らねば!!!!!!!!!!!!!!!!!
でまぁそんなこんなしてるうちにライブが始まりました。
最初は俺の予測通り、空にとける虹と君の声の最初の曲である
Precious Placesっていう歌からスタート。
そっからTrickstar's next Trickと続き、MCへ。
新谷のライブはゆかりのライブと違ってMCは期待してないのですが、
まぁ期待通りあんまおもしろくなかったですね、水樹奈々よりはまぁ・・・って感じ。
その後はSlow down、ワガママ date show、スィートサマーと続き衣装替え。
口パクなんだかちゃんと歌ってんのかよくわかんなかったんですが、
ちゃんと歌ってたとしたら前回のライブからの1年半で
相当早口はうまくなってたと思います。
ちゃんと音程つけて早口の部分歌ってたしね、前回は言ってただけだったから笑
To be continued・・・

2007.03.08(Thu) | |

はっぴい・はっぴい・すまいる'07 chu→lip☆ARMY 3
衣装替えて帰ってきた後はトリックスター、STEREOLOVEと歌ってまたMC。
まぁさっきと同様そんなにおもしろくなかったんだけど、
「すみません・・・」って言ってたのが新谷表しててすごいおもしろかったです。
なかなかライブ中にすみませんって言う人いないよね、ラジオとかでもそうだけど
そういう腰の低いところが俺的新谷良子の魅力だったりします。
その後はちょいバラードコーナーで、ひまわり、Chained Diary、あいのうただから、
の3曲を歌い、また衣装替え、確か新谷にしては珍しいパンツルックだったかな。
この後ハートブレイカー、ギミーシェルター、Wonderstory、ピンクのバンビと続き、
そっから最後のMCに入りました、ここの曲順は超適当。
個人的にWonderstoryはかなり良かったですね、
今回のライブで1番のヒットだったかも。
MCはめんどいので省略して、another day、Pink Bambi Ragtimeとこの後続きます。
で、そのPink Bambi Ragtimeって歌がアルバム内では、
新谷の曲の中で1番好きなCANDY☆POP☆SWEET☆HEARTの前に入ってて、
おそらくそれと同じ流れでCANDY☆POP☆SWEET☆HEART歌うんだろうなぁ、
と予測してたところ見事的中。
予測も的中してすごい楽しみに聴いてたんだけど、そこで愕然。
俺はCANDY☆POP☆SWEET☆HEARTって歌はとにかくイントロが好きで、
今回のライブの楽しみの半分くらいは
そのイントロをライブ独特の爆音で聴くことだったのに、なんと
<font size=6>イントロカット</font>
1曲前のPink Bambi Ragtimeって歌はinstrumentalで、
そこでメンバー紹介あったんですが、その紹介の流れからイントロカットで
CANDY☆POP☆SWEET☆HEARTに入っちゃったんですよ、これが最低でしたねほんと。
あげくにベースやってた人がキーボードに回った関係で
音も爆音って感じじゃなかったし、正直CDの方が全然かっこいいっていうオチ。
もうこれのがっかりが最後まで尾を引いて、こっから最後まで楽しめませんでしたねー。
この後は空にとける虹と君の声って歌でライブは終わり、
1回目のアンコールではっぴい・はっぴい・すまいるっていうライブオリジナルの曲と
Pretty Goodを歌い、2回目のアンコールではray of sunshineを歌ってライブ終了。
つ~ぎ。

2007.03.08(Thu) | |

はっぴい・はっぴい・すまいる'07 chu→lip☆ARMY 4
というわけでおそらく俺以外の誰も曲名がわからないであろうに、
自己満足の日記をずらずら書いてきたわけなんですが、最後に感想を。
まず点数を100点満点でつけるんだったら40点くらいだったかなぁ。
とにかくCANDY☆POP☆SWEET☆HEARTがあんまりだったのが1番の要因です。
あとは声優のライブなんだからしゃあないんだけど、
他のファンが中途半端に跳んだり盛り上がりたがるのがどうも俺にはダメでした。
ゆかりのライブだと歌が基本的に単調だし、
何よりファンが基本的にコールやら跳びやら完璧だし、
俺の中でも曲を聴きに行くと共に跳んで叫びに行っているので問題ないんですが、
新谷のライブだとどうもその流れがダメでしたねー。
基本的に新谷の歌は曲のテンポが速いから跳びにくいし、
あとゆかりのファンに比べて熱くないので、
跳びやらコールやらどの曲も中途半端だったんだよね。
もちろん盛り上がる曲はそれでいいけど、
何でもかんでもってのはどうかな、って感じましたね。
これは水樹奈々のライブ行った時も感じてたけど、
純粋に曲を楽しみたい場合はやっぱり静かに聞きたいもんだと思いました。
まぁそれが一般のアーティストのライブならば普通に出来るんだろうけど苦笑
俺の場合新谷は曲調とかがとにかくすごいツボに入るので、
今回のライブは純粋に曲を聴きに行ってたので
そのへんがどうしようもないけど残念でした。
新谷のライブもなんだかんだ3回目だしわかってはいたんだけどなぁ。
あとこれもどうしようもないけど近くの席にいた奴が
やたらウザかったってのもマイナスポイントかな。
3つ左にいた奴がなんかずっとシャドウボクシングみたいな動きしてて、
その上目立ちたいのかずっと歌ってるしほんと死ねばいいと思いました。
あと俺の前の前にいた奴もなんかこぶし作って演歌を歌う感じで
歌ってたみたいなんだけど、それは聞こえなかったしおもしろかったのでOK。
良席ってのは純粋にステージから近い席ってことの他に、
近くにウザい奴がいないってのもあるなぁ、とつくづく思いましたね。
あと歌わないとは思ったけど、ラストソングって歌が聴きたかったです。
マイナスポイントばっかり言ってるから軽く楽しかったポイントを述べるなら、
上にも書いたけどWonderstoryがなんかすごい良かったです、
後はスィートサマー、トリックスターは格好よかったかな。
次でさ~いご。

2007.03.04(Sun) | |

はっぴい・はっぴい・すまいる'07 chu→lip☆ARMY 5
あとまぁ良かったポイントってのはやたら新谷が動いてたってことかな。
ゆかりと違って若さ生かしてとにかくよく動いてましたよ笑
あ、あと忘れてた、生バンドだったってのもいいポイントか。
まぁ新谷は一応ロック語ってるだけあって毎回生バンドでやってるから、
今回に限って褒めるポイントでもないんですが。
あともう1つ、CANDY☆POP☆SWEET☆HEART内に
「このまま一緒に オレンジに染まって」
って歌詞があるんですが、そこでみんなオレンジのサイリュウムに変えるのがあって
それはすごい綺麗だったし、歌詞に合ってるのでいいイベントだと思いました。
とまぁそんなライブだったかな、ほんと自己満足でごめん。
最後に曲目まとめておっしまーい。

1,Precious Places
2,Trickstar's next Trick
3,Slow down
4,ワガママ date show
5,スィートサマー
6,トリックスター
7,STEREOLOVE
8,ひまわり
9,Chained Diary
10,あいのうただから
11,ハートブレイカー
12,ギミーシェルター
13,Wonderstory
14,ピンクのバンビ
15,another day
16,Pink Bambi Ragtime
17,CANDY☆POP☆SWEET☆HEART
18,空にとける君と虹の声
19,はっぴい・はっぴい・すまいる
20,Pretty Good!
21,ray of sunshine

思いのほか長くなっちゃったな、それにしてもお風呂セット欲しかったなぁ笑

2007.03.04(Sun) | |

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。