プロフィール

白い戦闘員

Author:白い戦闘員
偽りの真珠で飾った薔薇の花束を探す者

最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

無音、バス止まる
やっと旅行の日記を書き終わった事で最近の日記を書けます。
まぁまだ3月31日、4月1日を中心に日記まだまだ残ってるんだけど、
とりあえず気分転換に最近の日記でも書きたいと思います。
あと、旅行の日記なんだけど、トップページでは全部表示されてないから、
お手数なんだけどもし見たいなら3月の日記のとこクリックして見てやってください。
まぁそこまでして見る価値があるか、って言ったらノーな気するけど苦笑
で、宣伝も終わったところで俺の近況報告ですが、
とりあえず24~26日まで乗船実習ってのがあり海の上に居ましたよ。
初めて海洋大っぽいイベントだったね、まぁ1年の時に日帰りで乗船実習あったけど。
そのせいで今陸酔いしております、気持ち悪い~~~
俺の学科以外の人は1ヶ月とか乗る学科なので、
ほんとにそっち入らなくて良かったと思いました、無理だわ。
まぁそんなことがあったのでした、詳しくは後ほど書くかも。
で、あとタイトルにもある「無音、バス止まる」ですよ。
何のネタかは言わないでもある程度の方にはわかっていただけると思うので省略。
乗船実習から帰って、その後例のごとく2日間寮で遊んだ後帰宅し、
いよいよ久しぶりにゆっくり家の風呂に入れる~と思ったら、なんと
<font size=6>風呂が壊れてる</font>
っていう悲劇、この事実は相当きつかった。
あんまり体気持ち悪いから夜、水シャワー浴びたんだけど死ぬかと思いました。
仕方なく体汚いから黒うさぎも自粛し、あとあと落として聴く事にしましたよ。
なんか身を清めてから聴かなきゃ番組に悪い、とかいう自分ルールを作って以来、
黒うさぎを聴き始めて約3年9ヶ月、
家に居て風呂入らないで聴いた事って0なんだよね。
外だと、防衛軍本部で聴いたり、あと懐かしくは高2の夏の大阪一人旅行で
バスの中で聴いたりしてるから何回かはあるんだけど。
<font size=6>はい、俺気持ち悪いですね~~</font>
とまぁこんな日々を送っております、
他の大学の友達はこの時期新歓とかで忙しいんだよねきっと。
<font size=6>嫉妬するわ</font>
なんかそういう大学生らしい事してみたいですね、ほんと。
とりあえずゴールデンウイークの予定が全くなくて困ってる今日この頃なのでした。
スポンサーサイト

2007.04.30(Mon) | |

ごたごた名古屋静岡旅行episode0
旅行が終わってからどれだけの月日が流れ、世は流れていったのか。
時は4月29日、旅行は3月24日、どんだけ~~~
というわけで1ヶ月遅れで旅行の日記を更新します笑
しかも、今さっきやっと書き終わって日記を更新しようとしたところ、
移植作業をミスりこの1番最初の日記が吹っ飛びました笑
日記吹っ飛ぶとほんとやる気失せるよね、<font size=1>がっかりだよ!</font>
というわけで復旧したいと思います。
そもそもこの日記がepisode0となっているのはなぜかというと、
旅行行く前は旅行に備えて体力を温存しておかなければならないにも関わらず、
東京国際アニメフェアに旅行前に行ってきたからです。
特に観たい声優も居なかったんだけど、
ベネリーの声優に対する勉強の実地訓練として行ってきました笑
ぶっちゃけ行かなくてもいい、くらいの意気込みで参加しようと思ってたんだけど、
なんだかんだ徹夜で行ってきました、旅行前なのに笑
徹夜の甲斐あって遅刻もせず、開場の1時間前には到着。
それは良かったんだけど、1時間前なのにまだ全然人がいないっていう有様。
普通こういうイベントって声優の整理券取りで結構人居たりするんだけど、
全然居ませんでしたね、ちょい行くの早すぎました。
ベネリーとも無事合流し、待つ事1時間して開場。
開場してまず向かった先はもちろんイベントステージ。
最初は能登と川澄のラジオの公開録音をやってました。
ゲストで中原麻衣もいて、なかなか豪華な面子だったんだけど、
それでもイベントステージ内で観れました。
もしかして東京国際アニメフェアって売れてない?って思いましたね。
イベント内容はお世辞にもおもしろくない内容で愕然でした。
やっぱ声優で喋りおもしろいのなんて一握りだな、なんて実感しちゃいました。
それでもイベントは最後まで観て、終わった後は会場内をうろちょろ。
途中でエンジェる~んのイベント観たりしたにも関わらず、30分で回り終わりました。
この後どしよっか、なんて2人で言いつつ、さすがに1時間も経たずに出るのも
もったいないのでもう一回りする事に。
途中意味もなくハヤテのごとくのクリアファイル買ったり、
スタンプラリーやったりしました、どんだけ暇だったんだよ今考えると笑
episode0,5につづきまーす。(やっと復旧終わった・・・

2007.04.29(Sun) | |

ごたごた名古屋静岡旅行episode0,5
思いのほか旅行前の日記が長くなっちゃったのでタイトル0,5で笑
でまぁそんなこんなして時間を潰してるうちに、
どうもひだまりスケッチのイベントがあるってことを知りそこへ。
ゲストは誰かが来ることしか書いておらず誰が来るかはわかりませんでした。
個人的には新谷が来る事を期待して行ったんですが、
来たゲストはゆの役の阿澄佳奈のみ、まぁ見たことなかったのでおっけー。
この人結構新人さんのわりにイベント慣れしてる感じがしましたね。
ひだまりのイベントずっと見ててもよかったんだけど、
他にらぶドルのイベントがあったのでそっちへ移動しました。
桃井はることか朴さんとかあと知らない女集団が出てきたりしてじらされた後、
最後にらぶドルメンバーが出てきました。
まぁとりあえず後藤邑子のみ注視してました笑、頑張るねぇこの人も。
ひよりんやってた人とは思えないですねもはや。
なんか2曲くらい歌って終了し、イベントが終了、ちなみにこの時点で13時半。
個人的にはこの後16時半からあるイベントで葉月絵里乃を観たかったんだけど、
あと3時間時間を潰すのはどう考えても無理ってのと、競馬をやりたいってのと、
何よりもう体が死ぬほど眠かったのでここで帰ることに。
とりあえずイベント自体の感想を述べると、
ほんと声優観ること以外の楽しみはほぼ0でしたね。
あと思いのほか対象年齢が低いイベントだった気します、ちっちゃい子も結構いたし。
まぁアニメフェアなんてのはだいたい声優見る以外やることないもんです。
で、この後はベネリーと別れ、俺はゆりかもめを使い汐留のウインズへ。
ちょっとやりたいレースがいくつかあったので、眠い体をおして行ってきました。
勝負レースが2つあったんですが、結局1勝1敗で最終的に+210円でした、しょぼ。
競馬終了後は東京駅で旅行のガイドブックを買い、
そして旅行で使うレンタカーを借りてきて、そのまま寮まで運転していきました。
寮に着いた時点で時間は18時で、旅行出発時間である23時まで
とりあえず死んだように寝ました、さすがに疲れてました。
さて、ここからようやく旅行の日記に入りま~す、覚えてるかな苦笑・・・

2007.04.29(Sun) | |

ごたごた名古屋静岡旅行episode1
23時頃、準備を整えいよいよ旅行に出発することになりました。
ハスキーは東京駅で合流するため、まずは東京駅へ向かうことに。
時間も時間なので交通量は全然なかったのですが、
それでも東京駅目の前ってことで停車場所が無くて、
あれこれ考えてるうちに東京駅通過しそうになっちゃったので、
「とりあえず転回して戻ろう!」と俺が意見を出して転回し、
停車場所を確保する事に成功しました。
が、俺らが停車してるところに嫌な赤い光が近づいてきました。
それはシャアでもジリオンでもなく、紛れも無くパトカー。
まぁどうせ「そこは停車しちゃいけないよ。」的な注意かと思ったら、
なんと
<font size=6>転回禁止で切符をきられる</font>
という大事態、旅行が始まる前からなんともついてない事になりました。
しかも俺が運転してたなら別に全然いいんだけど、
その時運転してたのがベネリーで、俺のアホな助言によって1点きられる事に。
<font size=6>ほんとごめん!!!!!!!!</font>
金は持つ事できるけど、免許の点数ばっかりはどうにもならないし
ほんとに謝る事しか出来ないです、ほんとすみませんでした。
まぁ悔やんでてもしょうがないので気を取り直し、ハスキーと合流し、
いよいよ本当に旅行が始まりました。
あんまり金をかけたくなかったので下道を使う事にし、
国道1号を中心に静岡名古屋方面へ車を走らせました。
途中でドンキ寄ったり、ガストで飯を食ってそこで運転手が
わーぶらに変わったりしながら順調に名古屋へ。
昨年の夏に、ヤザンとみ~さんと日帰り静岡旅行の時に通った道とかも通って
すごい懐かしかったです、また前に寄ったサンクスに寄ったよ笑
静岡まではすごい順調に行ってたんですが、
静岡に入ったあたりから急に大雨が降ってきました。
なんか大雨の中を運転してみたかったのでそこで俺が運転手に。
雨は尋常じゃない量で、ワイパーフル回転にして前が見えないくらいのレベルで、
運転してて怖いレベルでしたね、乗ってる方もっと怖いだろうけど苦笑
特に静岡県の海沿いの道を走ってる時なんかは横風もすごくて、
とにかくハンドル取られるしまさにスリルドライブみたいでしたね。
ある程度の量運転したところで運転手をハスキーにバトンタッチし、
引き続き名古屋に向かって進む事になります。
episode2へ続く。

2007.04.29(Sun) | |

ごたごた名古屋静岡旅行episode2
途中で軽いトラブル等々あって少し時間をロスしたものの、
道とかは空いてたしその他はおおむね順調に行き、ついに名古屋へ到着しました。
確か着いたのが10時半とか11時くらいだったかな、もはや覚えてないです笑
で、まず名古屋に行ってやろうと思ったのがですね、
まぁ<font size=6>ゴトゥーザ様のお宅を探す</font>ってことですよねとりあえず。
ってのはとりあえず嘘にしといてひつまぶしを食べに行きました。
ガイドブックを頼りに行ったんですが、
最初に行ったお店はすごい数の人が待っていたためパスし、
他に載ってたデパートの中に入っている方に行くことにしました。
結局そっちも14組くらい待ってて、これならさっき行った方と変わりませんでした。
これ以上移動するのもたるかったのでそこで食べることに。
40分弱待つ事でいよいよ入店を許可され、
ついにひつまぶし童貞を捨てるときが来ました。
旅行で俺が常に言い聞かせているフレーズ「滅多にないことだから」
を合言葉に上ひつまぶしを注文しました。
思いのほか早く料理も来て、そしていよいよ念願の一口目。
<font size=6>お、美味しいーーっ!美味しすぎるよーー!</font>
まずうなぎなのに嫌な骨がないってのがすごいよー!!
ひつまぶしの極意に従い一杯目は普通に、二杯目はネギと海苔を乗せて、
三杯目は再度薬味を乗せてお茶漬けにして食べたんですが、全部ほんとマジうま。
あまりの美味しさに仙台での旅行の松島の時みたいに
灯里ちゃん的な発言でもしようと思ってたんだけど、
食べ終わった後に出た感想は一言、
<font size=6>これは芸術だわ。</font>
ほんとにもはや芸術作品だと思いました。
一杯目二杯目三杯目すべてに個性があり、
それがまとまってひつまぶしという1つの作品に仕上がっている、
ほんとにいい仕事してますね~~/(*^^)\
とりあえずほんとにめちゃうまでした、感動しました。
ひつまぶしを食べた後は俺がわがままを言い、
別行動にしてもらって中京競馬場へ。
結局俺とハスキーが中京へ、ベネリーとわーぶらが名古屋城へ行くことになりました。
この日は高松宮記念があったので、滅多に見れる機会ないだろうし行きたかったのです。
時間が相当迫っていたので、名鉄を使い猛ダッシュで中京へ。
episode3ヘ。

2007.04.24(Tue) | |

ごたごた名古屋静岡旅行episode3
急いだ結果なんとか10分前に到着し、
急いで2000円分ほど馬券を購入し、コースへ向かいました。
中京競馬場ってのはローカル競馬場なので、失礼な話だけど
汚くて小さいイメージがあったんですが、
そんなことなくて普通に綺麗ででかかったです。
中山競馬場が1番小さくて汚いね、まぁ古いししゃないけど。
高松宮記念のレースの方は俺が買ってたマイネルスケルツィが見事に飛び、
スズカフェニックスの圧勝で終了、馬券も全はずれでした。
でもこの後の12Rで稼ぎ、なんとかプラスで終了、危なかったです。
中京競馬場を後にし、名古屋港の近くで別れていた2人と合流。
その後はイタリア村とかいう施設へ行きました。
まぁある程度予測はしてたけど、びみょーーなとこでしたね。
まずやたら規模が小さい上、中に入ってるのがお店ばっかり。
あげくに唯一期待してたヴェネチアンガラス展示館が、
行く時間遅かったせいで閉まってて、ほんとに見るとこありませんでした。
基本的にどっちかっていうとカップル向けの施設でしたね。
まぁ入場料取られなかったしいいかな、って感じでした。
上にも書いてきたようにこの時点までで
観光名所なんてほとんど巡ってなかったわけなんですが、
ぶっちゃけもうこの時点で行くところが無いっていう状態。
よくよく考えると、名古屋って美味しそうなものはかなりの数あるけど、
正直名所って言われると名古屋城くらいしか浮かばないんだよね。
名古屋に限らずどこに行ってもそうだけど、
旅行って基本的に思いのほか行く場所なかったりするんだよね。
まぁ単にいつも無計画で行ってるからそう感じるのかもしれませんが苦笑
卒業旅行で行った怪しい少年少女博物館的なあーいうアホみたいなところでもあれば
行きたかったけど、そんなものも無かったし。
あとこのイタリア村を出る時点で18時前くらいだったので、
単純に他の場所終わっちゃってたんだよね苦笑
そんなわけで観光は諦め、夕飯を食いに行く事に。
まだ名古屋名物はひつまぶししか食べてなかったので、
それはもったいないと思い、まず明日の朝飯に天むすを購入。
そしてその後味噌かつを食べてきました。
個人的には名古屋コーチンの手羽先も食べたかったけど、
手羽先だとどうしても居酒屋がメインになっちゃって、
車で行ってる都合上飲むわけに行かないのでやむなく断念しました。
episode4へ。

2007.04.24(Tue) | |

ごたごた名古屋静岡旅行episode4
味噌かつは値段のわりに量多くてびっくり。
普通に美味しかったんだけど、あまり味噌味の物を好まない俺としては
ちょい味が甘かったですね。
味噌味のものが好きな人にはお薦めだと思いました。
あと行った店の駐車場がやたら狭かったです。
この時点で時間も20時すぎくらいだったので今日泊まるホテルへ行く事に。
途中で道間違えて逆走するハプニングがあったりしましたが無事到着。
行ってからは大浴場で一風呂浴びた後即就寝、さすがに疲れてましたね。
翌日は9時に起床したようなしなかったような。
冷えた天むすで栄養補給し、いざ静岡へ。
この日からは時間がもったいないという理由から高速を使いました。
途中浜名湖SAによってお土産買ったりしました。
浜名湖SAだけあって浜名湖が一望出来てとても綺麗でした。
天気も前日が嘘のような快晴だったしね。
あと浜名湖SAでは1つおもしろいことがありました。
お土産でご当地のキティちゃんやドラえもんがあるのは皆さんご存知ですか?
その浜名湖SAにもそのコーナーがあって、
そのコーナーの前に中国人らしき観光客がいてべらべら喋ってたんだけど、
たまたま聞こえてきた会話の一部にこんなフレーズが。
<font size=6>アニメイトライティン</font>
1年間中国語を学んで、結局覚えたのが
<font size=6>「私は山本一郎です。」</font>
だけだった俺の中国語力で読解すると、おそらく
「アニメイトみたいだね。」
だと思うんですよね。
まぁアニメイトライティンがただ単に聞こえ間違いなのか、
アニメイトに近い単語があるのかどうかは定かじゃありませんが、
1つわかることは俺の頭が腐ってるということです。
浜名湖SAを後にし、次は最初の目的地である浜松駅へ。
というのも浜松駅は俺が独断と偏見で勝手に
今回の旅行に組み込んだ苺ましまろの聖地巡礼ポイントの1つだったのです。
聖地巡礼なんてもちやるの初めてだったんだけど、
漫画と同じシーンを見るとやっぱり感動するね。
まぁ苺ましまろの漫画はこの時点でまだ読んでなかったんだけどさ苦笑
とりあえず近くのコンビニでカメラを買い、何ヶ所かのポイントを撮影しました。
伸姉になりきって写真を撮ってもらったりしましたが、
今考えると本当に駄目な光景ですね笑
episode5へ。

2007.04.23(Mon) | |

ごたごた名古屋静岡旅行episode5
このさるさるに俺なりの聖地巡礼を写真つきでアップしたいんだけど、
みんなもご存知の通りこの日記写真アップ出来ないので、
気が向いたら以前水面下で動いていた新ゲルショッカーの戯言のページにでも
アップしようかと思います。
で浜松駅を後にし、次は佐鳴湖へ。
スタート地点からちょこちょこ漫画と同じポイントを探しながら公園を散歩。
ちょうど桜が咲き始めていたこともあり、聖地巡礼関係なしにいい公園でしたね。
日本でも有数の汚い湖とは思えなかったです。
聖地巡礼は今回が初めてだったので、
今回は漫画から自分で同じシーンを探すのではなく、
聖地巡礼サイトから引っ張ってきたのを使って巡礼してました。
ってなわけで巡礼サイトをなぞってやっていたわけなんですが、
その某巡礼サイトがやたら適当で、漫画のシーンと同じ構図で写真撮ってないし、
しかもあからさまに漫画のコマと違うポイントで写真撮ってたりしました。
そんなていたらくに対し、俺の中で眠っていた聖地巡礼の熱い気持ちが目覚め始め、
最初はサイト通りにやっていたものを
だんだん自分のスタンスでやるようにしていきました。
そうするとそのサイトでは間違っているシーンの
本当の正解のシーンとか見つけることが出来て結構快感でしたね。
だいたいのポイントは抑えたんですが、いくつかどうしても見つからないポイントが
あったのは残念でした、まぁ全部見つけるほうが無理か。
佐鳴湖の後は苺ましまろに出てくるキャラの人家の巡礼へ。
住所とアバウトな場所は地図で載ってるものの、
なんせ普通の住宅街なので見つけるのにすごい苦労しました。
一軒一軒番地をチェックしたのなんて初めてでしたね。
苦労しながらも最初に見たことあるようなでっかい家を発見、
やっとのことで1つ目のコッポラ家を見っけました。
確かにそっくりでしたね、ちゃんと犬までいて、しかも吠えられました笑
とりあえず撮ろうと思ったんですが、やっぱり人家を撮るってのは抵抗ありました、
普通にちょい間違えたら犯罪だし。(すでに犯罪)
コッポラ家を撮った後は伊藤家へ、しかしまた迷いました。
10分弱迷った挙句、伊藤家の近くにあるクリニックを発見し、ようやく伊藤家発見。
これまたきちんとスクーター置いてあって、
ほんと巡礼のしがいがあるなぁとか思っちゃいました。
中途半端だけどeposode6へ。

2007.04.23(Mon) | |

ごたごた名古屋静岡旅行episode6
伊藤家を後にし、次は完全に犯罪の小学校撮影を敢行。
公式HPにも自粛のお知らせがあったのでちょっとどうしようかと思ったんだけど、
春休み中だし大丈夫と判断し、さっと行ってさっと撮ってさっと帰りました。
あと最後にオープニングでお馴染みの赤い道を撮影して終了。
いやはや予想以上に聖地巡礼楽しかったです。
でもまぁ俺1人盛り上がってる感があったのでそれは申し訳なかったです。
聖地巡礼後はこの日泊まる予定の伊東の貸別荘まで再度高速を使いひた走りました。
その途中掛川にあるとろろ屋に寄りました。
このとろろ屋に着いた時点で時間ももう17時で、
夜飯が入らなくなるといけないから軽くしか食べない予定だったのですが、
1つの定食が予想より相当ボリュームあってびっくり。
東京とかにあるとろろ屋とかだと、とろろの量って結構少ないと思うんだけど、
このお店はとろろがどんぶりまるまる一杯出てきました。
だから普通におなか一杯になっちゃいましたね、
だしが効いててすごいおいしかったです。
この後も順調に車流れたんだけど、如何せん思いのほか伊東遠くて、
迷ったこともあり結局予定よりも相当遅い22時に貸別荘に到着しました。
途中で完全な峠道があってすごいおもしろかったです、あそこは運転してみたかった。
こんな時間に着いちゃったせいで、夜飯に食おうと思っていた海鮮系の店は
全部閉まってしまっていたので、夜飯は作ることにしました。
でも田舎だからこの時間までやってるスーパーが全然見つからなくて、
ダメ元で最後の望みをかけて駅前の方に行ったらなんとやってるスーパーを発見。
閉店までそう時間もなかったので、ありきたりだけどカレーを作ることにし、
その材料と酒、あと静岡っぽいっていう理由からあじのひものを購入し帰還。
貸別荘に着いた時点で22時だったので、
買い物から帰った時点で23時前くらいになってました。
ここから急いでカレーを作り始めたんですが1つ問題が生じることになります。
それは、
<font size=6>買ったはずの米がない</font>
というのもどうも俺がスーパーに置いてきてしまったらしいのです、
しかも考えれば考えるほどしまった記憶がなかったんですよね。
本当に悲劇、やっぱ米がないときついので再度買いに出かけることに。
episode7~

2007.04.22(Sun) | |

ごたごた名古屋静岡旅行episode7
まず最初に米を忘れたスーパーで確保しといてくれている、っていう
少ない可能性に賭けてまたさっきのスーパーへ。
望みむなしくスーパーは完全に閉まっており撃沈。
その後はコンビニで売ってる可能性に賭けて、
いくつかのコンビニを回ったところ、ローソンでかろうじて売ってるのを発見。
ほんとローソン最高、これはもうローソンルートだね(謎
いや~今考えるとほんとスーパーの件といい米の件といい、
いろいろぎりぎりでなんとかなりましたね。
カレーを作り終わり、みんなで酒飲みながら楽しく食べた後は、
麻雀でもやろうと思ってたんだけど、
なんか流れは忘れたけどひどいトーク大会になりました。
内容はとても書けるような内容じゃないので割愛させていただきます笑
まぁそんなトーク大会やらかくれんぼやら謎のサプライズやらやった後執就寝し、
いよいよ旅も最終日になります。
朝は遅めで10時くらいに起床し、
そっから昨夜のカレーとあじを朝飯として食べ、温泉に行くことにしました。
温泉は露天風呂の景色が海を一望できてなかなかの眺めでしたね。
雨は降ってなかったものの曇空だったので、
晴れてればもっとよかったと思います、ちょい残念。
熱い風呂だったので、出たり入ったりを繰り返し結局1時間半ちょいいました。
なんか風呂場にあるシャンプーとかボディーソープがDHCのものだったり、
DHCの入浴剤を使った風呂があったりとDHCの息のかかった温泉でしたね。
風呂上がりに牛乳とコーヒー牛乳を飲み、温泉饅頭を買って温泉を後にし、
この後は前の日に食べれなかった海鮮系のご飯を食べに行くことに。
が、大半のところがやってなかったりもしくは昼までで一回店閉めちゃったりで、
もしかして食べられないかもという悲劇。
そういえばこの海鮮系の店を探してる時に、
上にも一回書いた卒業旅行で行った怪しい少年少女博物館を通りました笑
ほんと懐かしかったですね、そしてあそこはほんとにひどかったですね笑
でまぁ懐かしかったのは良かったんだけど、ほんとにどこに行ってもお店入れなくて、
この時なんかもう旅行の企画者としてこんだけ旅行の最初から
いろいろちぐはぐしてしまったことに対して申し訳なくなっちゃって、
今考えるとほんとアホだけど完全に逆ギレしてふて寝しました。
ほんとごめんねみんな、すみませんでした、この場をかりて謝罪させてください。
episode8じゃね?

2007.04.22(Sun) | |

ごたごた名古屋静岡旅行episode8
まぁ結局幸い一軒空いててくれて事なきを得て、
無事海鮮系の飯にありつくことが出来ました。
変な時間とは言え、客が俺らだけだったり、刺身がなかったらしく、
途中で買いに行っていたりと正直ダメな店かと思いましたが、
料理の方は普通にかなり美味しく、しかもとにかく量がハンパなかったです。
そんなわけで十二分に満足できる内容でした。
刺身は普通に美味しかったし、あと白身魚のフライとエビフライも
ほくほくしてて美味しかったです、エビフライはでかさハンパなかったです。
あと蟹かなんかのだし取ってる味噌汁美味しかったね。
店もなんというかいい意味でのアットホーム感があって居心地よかったです、
ご飯のお代わりしきりに勧めてくれたしね笑
この店も後にし、いよいよ旅行も終わりが近づいてきました。
確かお店を出た時点で15時半くらいで、
20時までに東京に着かなければならなかったので時間は結構ヤバめでした。
静岡、神奈川あたりは高速を120キープくらいで突っ走ったものの、
案の定東京都内でつかまり結局20時40分くらいに到着しました。
でもレンタカー会社の優しい計らいでなんとかぎりぎり車を返すことに成功し、
ようやくいろいろあった旅行も終了しました。
この後は家に帰る気力もなく、寮に行き結局2日にわたって延々麻雀やりました。
ほんといい生活でしたね、あの数日間は笑
とまぁ長々と書いてきましたが、こんな旅行だったかな、確か笑
これを書いている現時点でジャスト1ヶ月後、ひどすぎ。
とりあえず軽く感想を述べると、ほんといろいろごたごたでした。
あと、ちょっと移動距離が長すぎましたね、
今度はもうちょいゆとりのある距離で旅行したいです。
今回相当忙しかったから今度はゆっくりし過ぎるくらいの奴行きたいかな。
でもほんとに反省点が相当あった旅行だったけど、
個人的にはかなり楽しめた旅行でした、金相当かかったけどね苦笑
いろんな意味でいい思い出に残る旅行になりました、
一緒に行ったみんなサンクスです♪
あと聖地巡礼は予想以上に楽しかったのでまた今度他の作品の奴行こうと思います。
というわけでまとまりのない感想になっちゃいましたが、
こんな感じで締めようかと思います。
ここまで見た人いたら長々と見ていただいてありがとでした♪
また夏休みあたりにでも旅行行きたいな♪

2007.04.16(Mon) | |

たまにはこんなのも
ちょっと久々にあった出来事があったので忘れないうちにこっち先更新で。
今この日記を書いているのが4月12日の16時で、
平日ってことで普通に授業もあったわけなんですが、
ここのところの不摂生な生活のせいで見事に風邪を引き、結局休みました。
喉はあまりに痛いし、鼻つまるし、寒気するしってことで昨日は早めの21時に寝て、
結局なんだかんだで今さっきまで寝てました、17時間近く寝ちゃったよ笑
で、普通に考えたらずっと寝てただけなんで書く事もないはずなんですが、
17時間も寝てただけあって数多くの夢を見たのです。
というわけで今日の日記は俺の夢日記です笑
まずやたら見た夢がカタンっていうゲームをやってる夢でした。
最近大学の友人ハスキー、ベネリー、わーぶらとの間で
カタンっていうゲームが大流行してて、それがそのまま夢に出てきた格好でした。
なんか何回か見たんだけど、起きる度に1ターン進んでるような形で、
珍しく夢を続けて見ることが出来ましたね。
次に、新谷良子がうちの大学の教授をやってる夢がありました笑
遅刻したけど怒られなかったのだけ覚えてるかな。
ほんとに教授やってるんだったら交際申し込みに行くわ俺笑
夢って素晴らしいですね。
で、他に見たのはまた新谷がらみなんだけど、
シチュエーションは忘れたけどゆかりと新谷が俺の前にいるっていう夢。
まぁもはやパラダイスですよね、この夢延々見てたかったけど
9時にセットした目覚ましのせいで即起きちゃって、ほとんど見れませんでした。
カタンの夢とか一杯見れなくていいからこっち一杯見たいわ。
で起きる直前の最後に見た夢が親父の夢。
夢の内容自体は俺が普段寝てる寝室でなんかいろいろ話すっていうだけの夢なんだけど、
本当に久々に話せたことがもう嬉しくて嬉しくて、朝起きたらやっぱり号泣してました。
寝ながら相当泣いてたらしく、朝起きたらやたら目が赤くなってました。
かなり涙もろくない俺でも、たまに親父の夢見るとやっぱり泣いちゃうね。
本当に出来るならばもう一度でいいから面と向かって話したいな、酒でも飲みながら。
あとまぁ一度でいいから親父って呼んでみたかったね、
なんかお父さんとしか呼んだことないから親父って響きにちょっと憧れる時あります。
とまぁそんな俺の夢日記でした、たまには切ない感じの日記もあり、かな?
それにしても最近よく夢に声優出るな笑

2007.04.12(Thu) | |

ゲルショッカーの競馬講座(騎手編)part3
なんかネタがびびびーっと浮かんできたので旅行前にもう1つ。

・安藤勝己 CV:水橋かおり
笠松という地方出身の騎手。笠松競馬時代はオグリキャップとのコンビが有名。
地方出身の騎手はJRAの生え抜き騎手に比べて上手いと言われるがまさにその通りで、
その1番の代表と言っても過言でないのが安藤勝己、いわゆるアンカツである。
とにかく騎乗の腕はピカイチで、2007年今現在、勝利数、勝率、連対率、複勝率の
すべての部門においてトップである、勝率27%はもはや神の領域。
武豊ほど乗り馬に恵まれているわけでもなく、とにかく上手い。
とりあえず今年の競馬は迷ったらアンカツから買っておけばよいだろう。
                  ↓変換
エロゲー出身の声優。エロゲーのキャラでは君が望む永遠での涼宮茜が有名。
エロゲー出身の声優は表の声優に比べて上手いと言われているかどうかは知らないが、
エロゲーに多数出演していて、現在表の方でも活躍している声優の代表の1人だろう。
少年、少女、ちょっと気の強いキャラ、ドジっ娘系のキャラ等々、声の幅は相当広い、
本当になんでも出来る声優さんである、演技力も相当高い。
最近やっていたひだまりスケッチ内での校長のモノマネは個人的に驚かされた。
イベントで一度見たことがあるが、なかなかトークはおもしろいし絵も上手いと思った。

・秋山真一郎 CV:沢城みゆき
28歳と歳は若いが渋い働きをする(と俺は思ってる)騎手。
どんな脚質の馬に乗らせても上手いのに、
いまいちいい乗り馬に恵まれていない印象である。
というのもクールな性格らしく、あまり厩舎に対して営業をしていないのが影響か。
しかし腕は確かなので、毎年勝ち星、騎乗数とも安定して高いレベルである。
個人的な話になるが、馬券的にも相性が良く、いぶし銀的な活躍が
ヤクルトの土橋的な匂いを感じさせるため騎手の中で1番好きである。
                  ↓変換
若干21歳ながら声優歴9年と若くしてベテランの声優。
今までの声優のところでも散々同じ事を書いてきたが、この人もとにかく上手い。
水橋かおり同様、少年からクールなキャラまで幅広くこなす。
何でもこなせるが、個人的にはクールなキャラが多い印象を受ける。
沢城みゆき本人もクールな性格らしく、基本的に落ち着いてるらしい。
個人的な話になるが、沢城みゆきは上手いとは思うが、
これと言って好きでも嫌いでもない。

partいくつまでいくかなこれ。

2007.04.04(Wed) | |

涼宮ハルヒの後遺症
今日は「涼宮ハルヒの驚愕」に続く、ハルヒシリーズの第11弾「涼宮ハルヒの後遺症」
について書こうかと思います。(大嘘
別に既存の同人誌のタイトルとかでもないです笑
日記をめんどいと言って1ヶ月ほど書かなかった人間が
こんな事言うのもあまりに変な話なのですが、
旅行の日記である3月29日までちょっと期間が空いてしまうので、
誰も楽しみにしてないレビューで埋め合わせをしたいと思います。
埋め合わせだったらゲルショッカーの競馬講座(騎手編)part3を書けばいいんだけど、
いまいちうまく話が出来上がってないので後回しで。
で、今回書こうと思ってる「涼宮ハルヒの後遺症」の話なんだけど、
正直うがった見方だと思うんで、気分悪くしたらすいません、先に謝っときます。
それで本題に入るんですが、結論から言ってしまうと、
どうも俺にはハルヒに関わっていた人や物が
「涼宮ハルヒの憂鬱」という作品の影響を受けすぎだと思うんですよね。
まず平野綾は、どんなキャラやってもハルヒっぽくやってる気しちゃうし、
特に歌が全部ハルヒのキャラソンっぽいのが俺にはどうもダメです。
あげくに春からやる「らき☆すた」ではなんか主役もらってるし。
平野綾は正直ハルヒ放映後に嫌いになりました。
それと同様で、茅原実里の最近の歌の「純白サンクチュアリィ」ってのが、
「雪、無音、窓辺にて。」の2番煎じにしか聞こえなくてダメ。
茅原実里もそういや「らき☆すた」出てたな、まぁなんでもいいけど。
後藤邑子やら松岡由貴等の他のメイン声優は
元々ある程度確たるニーズあった人達だから別に嫌な気はしないかな。
杉田智和は男の声優だからあんまり幅のある声が必要とされてないところで、
どの声もどの声も「キョンだよ」って言われたりしてるのは可哀想な気がします。
あと1番影響受けてるのは京都アニメーションかな。
ハルヒの後はkanon作ってたけど、そのkanonはクオリティとか全然問題ないのに、
「ハルヒに比べると・・・」っていう評価を受けてるのがどうも可哀想な気が。
まぁ主に上に書いたようなことを「涼宮ハルヒの憂鬱」終了後に思いましたね。
まぁそれもこれも「涼宮ハルヒの憂鬱」っていう作品がすごかったから
しょうがないっちゃしょうがないのかもしれないけど、それにしてもねぇ・・・
どうも世間で騒がれている物は嫌いになる性格ですねやはり。

2007.04.02(Mon) | |

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。