プロフィール

白い戦闘員

Author:白い戦闘員
偽りの真珠で飾った薔薇の花束を探す者

最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

田村ゆかり LOVE LIVE 2009 Dreamy Maple Crown 1
ゲルショッカーの戯言開始以来、初めて3ヶ月に迫る放置となりました。
っつーのもまぁやることが多すぎて全然書く気にならなかったんよー。
もう2月までのことは思い出したくもないのでまとめて話すと、
・卒論の発表が2月10日(ちなみに提出日は一応とはいえ1月30日)
・単位をここまで残してしまったためその試験が2月13日
・夏に落ちた大学院試験のせいで試験が2月17日、18日
これがいっぺんに来たわけです、これは堂本剛の正直しんどかった。
まぁ何でこうなってしまったかと言うと、
<font size=6>自業自得</font>だからですね、わかります。
他の人は単位もしっかり取ってて尚且つ進路も決まってる人が大半なわけで、
ここまでやばかったのは俺だけだと自負しております。
他の日記の部分でまた詳しくはちょろちょろ書く予定だけど、
こんだけやばかったのに結果的に全部通りましたよ、俺って出来る子!
まぁ院試験の英語の試験は5点しか取れてないだろうことも
ここで自負しておきたいと思います、よく受かったねほんとに。
来年度からはなんとか留年もせずに大学院1年生になれそうです、良かった~

というわけで久々の日記の現状報告はこのへんにしまして、
はっぴーちぇるしーな日記を書いていこうと思います。
というわけでその発言の通り、この日は・・・・・







<font size=6>念願だった例大祭に行ってきたんです!</font>

  ,.ィ ーrーr 、
  y' "´ ̄`'ヽ
  .ノくノノ人リ))ゝ
  ルi§゚ ヮ゚ノ§
   'k'_,i`ム'_i〈つ[|三>
   ,し'/_ハ.ゝ、
   `'ト_ノ'ト,ノ"

ちょっと今回の大学卒業に関して多大にみ~さんにお世話になったので、
み~さんが行くと言うことで俺もついていく形で行ってきましたよ。
「そーなのかー」がわかる程度の能力であるにわか東方厨(笑)の俺ですが、
まぁ例大祭とか見るもん無いね、カタログなきゃ入れないので買いましたが、
待っている間の<font size=6>椅子</font>として役に立ってくれました。
結局30分で外出て競馬やってましたとさ、しかしあれくらいの混雑だと
なかなか楽でいいですね、その点だけはとても評価できました。
さくっと寮に戻って準備して、その後に備えましたとさ、次から本番ね。
スポンサーサイト

2009.03.24(Tue) | |

田村ゆかり LOVE LIVE 2009 Dreamy Maple Crown 2
というわけでここからが本番だったりします。
しかし1ヶ月経っても広告とか載らないさるさるは素晴らしいねほんとに。
2号の方とか全く更新してないしなぁ、旅行の写真は載っけるつもりだから
近々更新する<font size=6>予定</font>ですよ、お楽しみに!
話を戻すと、この日は例大祭なんかではなくタイトルであるゆかりのライブに
行ってきたんですよ、調べてみたらおよそ1年ぶりだったのね1年はえー。
前回のライブとかでも書いてたけど、もう今年でファン歴7年目に
突入しているのでさすがにマンネリ化も大きく進んでいるわけなんですが、
まぁこれまた毎回毎回軒並み同じ事書いてるけどくそ楽しかったです。
「最高」の一言に尽きるね、俺が人生の中で最高と評価できるのは
趣味ではゆかりのライブとマリアさんくらいなもんです。
今回はいつもよりも開演時間が17時と早かったので、
会場である幕張メッセ前に16時ちょい前くらいに集合しました。
今回はいつものみ~さん、ヤザンのお決まりメンバーにベッキーが参加。
史上最多となる4人で参加して来ました、1人で参加してた最初から
考えると信じられないくらいですね、ファーストライブでこそ
ひよこさんと2人で行ったんだけど、それ以降は大抵1人だったもんなぁ。
早めに集合したのは開場時間だからとかいうちんけな理由ではなく、
前々回から採用して個人的に好評の飲んでからライブを実践するためでした。
が、前記の通り開演時間が17時なため飲み屋はやってなかったのです。
というわけで敢行したのがサイゼ飲みでした笑
しかも例大祭後に昼飯でサイゼ行ってるから3時間ぶりという常連っぷり。
サイゼ行ったらまぁまわり王国民だらけで爆笑、みんなピンクの袋持ちすぎ。
とりあえず俺と言えば?で十中八九みんなが答えると思われる
<a href="http://ameblo.jp/mai0412ka/entry-10219189615.html">マイカのパプリカソース</a>を注文し、それと生で軽く乾杯。
結局そのセットをもう1セット注文し、あとポテトのグリル食って出ました。
時間もそれなりに迫っていたので行ってからは即入場し席へ。
今回は前回武道館で当たったアリーナではなく、スタンド席だったので
まぁ微妙な席かなぁと思っていたのですが、遠いものの見易さは抜群で
思いのほか全然いい席でした、前回のゆかりちゃん祭りが超くそ席だったから
今回はまぁそこそこだろと言う予感が的中しましたね、良かったです。
そして予定より15分遅れでライブが始まりました。

2009.03.24(Tue) | |

田村ゆかり LOVE LIVE 2009 Dreamy Maple Crown 3
1曲目はイントロの開始の感じ、出たばっかりのシングルてことで
Tomorrowかなぁと予測していたのですが、予想を大きく裏切って
Tomorrowのカップリングである恋のタイムマシンからのスタート。
今までのライブに比べると若干弱めのスタートな気もしましたが、
改めて生で聴いてみるとこれはこれで結構いい感じでした。
パピィ・ラヴ、ラブリィレクチャーといつもに比べると飛び跳ねまくり系
では無かったのですが、アップテンポな流れから入るのはいつもと同じ。
これまた同様に3曲目が終わったと同時に最初のMCが入りました。
いつもはスポンサーが大体アニマックスとかなんですが、
今回はアニメロミックスプレゼンツという珍しいパターンでした。
まぁその時点で嫌な予感はしてたんだけど、その予感通り
今回のライブはMCでニコニコネタやたら振ってました、よく勉強してんなぁ。
でもおもしろかったけど露骨過ぎちゃって苦笑い感は否めませんでしたが。
しかしまぁゆかりは本当にオタ心をくすぐるトークをするのが上手いね、
相変わらずさすがだなと実感させられました。
恒例の客層チェックも今回もやっていたんですが、年々女の子増えてるね。
会場が数年前に比べて大きくなってるのもあると思うけど
それでも増えてる気がしますね、よく来るなぁと感心せざるを得ないわな。
でまぁMCの話はこのへんにして4曲目以降の話をば。
普段のライブと流れは同じで、4曲目以降は若干テンポのある感じの曲が
続く感じだったんですが、個人的には7曲目の星降る夢で逢いましょうが
かなり良かったです、アルバム聴いててもそこまでよく感じてなかったのに。
何がどう良かったかと聞かれると明確に何が良かったわけではないんだけど
なんか良かったです、このあたりはアルバム曲が中心でしたね。
そして9曲目に大好きなsnow bird、これはめちゃめちゃ良かった。
目つぶって聴いてました、やっぱりsnow birdはガチ過ぎます。
曲調、歌詞ともに素晴らしいですね、久々に生で聴けてよかった。
snow birdが終わってから2度目だか3度目の着替えタイムがあり、
やったら長いと思ったら恋のアゲハのイントロと共に和服で登場。
ファーストライブ以降ライブイベントは全部参加しているんですが、
たぶんあそこまでガチ和服着ての登場は初めてだったと思います。
そんなわけで新鮮かつ、恋のアゲハの歌詞とも相まって激エロでした。
つぎー

2009.03.24(Tue) | |

田村ゆかり LOVE LIVE 2009 Dreamy Maple Crown 4
恋のアゲハは新アルバムの中でも相当好きな曲だったので
服装のエロさもありこれまためちゃめちゃ良かったです。
9,10曲目の良さは今回のライブ全体の中でも1番だったかもしれません。
続いて嘆きの丘を歌った後、速攻早着替えをしてTomorrowへ。
Tomorrowは曲調的にライブ栄えするので生で聴けて本当に良かったですね。
ここで場内になのはのパロ映像が流れるというはいはいニコニコですね、
という演出があってから、メタウサ姫という流れ。
今回の会場限定シングルなので地方回ってない人は聴いたことない曲で、
もちろん俺も聴いた事なかったんですが、まぁすごい曲でした笑
DMCツアーということでデトロイト・メタル・シティインスパイアされて
作ったらしいのですが、なんともまぁかわいい曲に。
まず何言ってるかわからんしみんなにゃんにゃん言ってるし、カオスでした。
続いて前回の会場シングルである王国のテーマが流れ、
間違いなくこの13,14曲のところが今回のライブ一、というか今までのライブ
含めても1番と言ってもいいくらいカオスな空間でした、
初参加でこれにひいてなかったベッキーはさすがの一言。
カオスな空間も終わりこの後は今回の企画であるアイドル曲カバーコーナー。
最終公演である今回はキョンキョンのなんてったってアイドルでした。
いやー破壊力のえらい高い曲でしたね、すごい良かったです。
33にもなって歌ってるのがすごいわ、いやま17歳なんだけどさ笑
もうちょいはアイドルなんて辞めないで欲しいですね~ほんとに。
誕生日時の話とかが中心だったはずのMCを挟み、ライブも終盤に。
エトランゼ、そしてメタウサカップリングのシュガー・チューンの
振付講座があってシュガー・チューンを歌った後から跳び曲連発。
fancy baby doll以外は定番の曲はあんまり無かったですね。
チェルシー・ガールはやっぱり最高、超楽しかったです。
アンコール前の最後の曲は新アルバムのアップテンポ枠に入るCherry Kiss。
この曲は歌詞がかわいいのでライブ栄えしてとても良かったです。
アンコール中は隣でベッキーがロマンスやってました。
アンコールはこれまた大好きなcandy smileが聴けて良かったです。
振り付けの足と歌詞がいいですね~candy smileは。
最後の曲もプレゼントでしっとりと終わっていい感じでした。
ここからゆかりがファンに手を振る時間がすごい長くてちょっと感動でした。
すごい中途半端だけどつぎー

2009.03.24(Tue) | |

田村ゆかり LOVE LIVE 2009 Dreamy Maple Crown 5
手を振る時間が長かったのはなんかゆかり王国の終焉を予感させて、
感動的であると同時にちょっと不安にもなりましたね。
年齢的に正直もうぼちぼちいつ辞めてもわからないってのはあるしね・・・
まぁでも本当に出来るだけ頑張って欲しいですねぇ。
今回がツアーの最終公演なので期待はしてましたが、
ファンからのもう1回コールと共にダブルアンコールでゆかり再登場。
ここでゆかり本人から
「皆が見に来てくれて…,決してネガティヴな意味じゃないんだけど,
これって永遠じゃないじゃない?
皆と一緒に居られる時間って大切だなぁって思いました」(コピペです)
という発言、これには結構感動しちゃいました。
俺はオタクになった当初からオタクとしての自分や
オタクを客観的かつ冷静に見るところも結構あって、
自分を傍から見りゃ気持ち悪いのもわかってるつもりだし、
アイドルなんてのは偶像に過ぎないってのもわかってるつもりです。
それでもゆかりは「アイドル」になりきれていると少なくとも俺は思うし、
こんだけ長い間ファンにずっと愛されているってのは本当にすごいし、
しかもこの年齢にしてファンが増え続けてるのもすごいと思う。
まぁ書いてて何書いてるんだか自分でよくわからなくなってきてますが、
何が言いたいかというと、ゆかりはすごいってことです。
そんなことをこの発言から感じたのでした、色々考え過ぎずに
素直に感動するシーンなんだけどね、その他諸々含めてさらに感動した!
っていうお話でした、脱線したから元に戻します。
この発言があってからのダブルアンコール曲はSpiritual Gardenでした。
「出会えて良かった」という歌詞の感じがその発言と相まって
さらに感動した人も少なくないはずです、俺も感動しました。
というわけで3時間にも及ぶライブはこのような暖かい感じで終了しました。
物販でいつものポスター、カレンダー、パンフレットの俺セットを購入し、
幸せな気持ちで家へ帰宅しました、本当に楽しかったです。
セットリスト含め詳しい感想はその次に。

2009.03.24(Tue) | |

田村ゆかり LOVE LIVE 2009 Dreamy Maple Crown 6
セットリスト

1,恋のタイムマシン
2,パピィラヴ
3,ラブリィ レクチャー
4,Sweetest Love
5,アンジュ・ぱっせ
6,バンビーノ・バンビーナ
7,星降る夢で逢いましょう
8,ひとひらの恋
9,snow bird
10,恋のアゲハ
11,嘆きの丘
12,Tomorrow
13,メタウサ姫~黒ゆかり王国ミサ~
14,めろ~んのテーマ~ゆかり王国国家~
15,なんてったってアイドル
16,エトランゼ
17,シュガー・チューン
18,Princess Rose
19,fancy baby doll
20,Happy Life
21,チェルシー・ガール
22,Cherry Kiss
~アンコール~
23,Beautiful Amulet
24,candy smile
25,プレゼント
~ダブル・アンコール~
26,Spiritual Garden

とまぁこんな感じでした、26曲は過去最多じゃないかな。
というわけでまずセットリストに関してですが、
今回はアルバム発売直後ってこともありアルバム曲中心の構成でした。
正直今回のアルバムは個人的には前回ほどの出来に無かったのでどうかなぁと
思っていた部分もあったんですが、前の方に書いた星降る夢で逢いましょう
を筆頭に結構好きな歌も出来てライブに行くことで
新アルバムも結構好きになれたのが良かったです。
前回のライブも「十六夜の月カナリヤの恋。」という
アルバム中心の構成だったんですが、
その中で唯一ライブでやらなかったNon -Stopping Trainがかなり好きで
ライブでやらなくて残念だったという経験があったんですが、
今回もLominous Partyっていう好きな曲をやらなくて残念でしたね。
俺の好きな曲は最近漏れる傾向にあるみたいです。
あと今回は惑星のランデブーやHoney Moon、恋せよ女の子等々、
お馴染みの曲が少なめでしたね。
恋せよ女の子が無かったのはここ最近で初めてじゃないかな、
まぁ次はやるでしょパペット商法のこともあるし笑
2回連続でHoney Moonやんなかったから次は聴きたいね。
ライブはいつも通りゆかりなしじゃ生きられない体を実感するくらい
楽しかったです、本当に最高っていう言葉しか見つからないわ楽しすぎて。
そして誰がなんと言おうとゆかりはかわいいです本当に、ゆかりん最高。
ライブ中にカウントダウンライブの告知という素晴らしいプレゼントが
あったので、それを楽しみにここ1年頑張っていこうと思います。
また4枚取れたら取っとくので忙しくなかったら行きましょー♪

2009.03.24(Tue) | |

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。