プロフィール

白い戦闘員

Author:白い戦闘員
偽りの真珠で飾った薔薇の花束を探す者

最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

重大発表
さて、何が重大発表かと言うと・・・・・・・・・・・・
<font size=6>ヨーロッパ旅行の日記書き終えた・・・</font>
っつーわけで9ヶ月間かけてやっと書ききったよ・・・馬鹿すぎ。
過去最長のおよそ27000文字の超大作となりました。
まぁ気が向いたら眼通してみてくださいな。日記は<a href="http://www4.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=402961&log=20090318">こちら</a>
めんどくさくて順序直してないから下から上に見て行ってください。
今年の垢は今年のうちにじゃないけど最低限大きな出来事の日記は
きちんと補完しときたいから近々他のもやります。
しかし昔に比べてたるんでんなぁほんと。

まぁ眠いから今日はそんだけ報告と言う事で、来週はエデン観たいなぁ。
スポンサーサイト

2009.12.13(Sun) | |

卒業ヨーロッパ旅行 総括 後編
あと驚いた事としては日本の携帯が普通に使える事。
もちろん余計に金はかかってるんだろうけど、特別な手続きとか無しに
普通に使えるもんなんですね、これは知らなかった。
ドコモだけなのかもしれないけど、いやはや携帯の進化はすごい。
しかしフランスに着いた瞬間にぼく馬がめっちゃ来たのには笑った笑
時計も勝手に調整してくれるしほんとすごいです。
充電器を持っていかなかったせいでフランスの途中で電池切れになって
使えなくなってしまったので、これからは電池式の簡易充電器を
海外旅行では持って行ったほうが良いという教訓も出来ました。
まぁあとやっぱり自分が白いご飯が大好きという事で
パンしかない食事が続くのはきつかったですね相当。
途中で我慢できなくて2回ほど米食べたしね、やっぱ米最高。
それと食事の水準はヨーロッパは他の国に比べれば
全然平均クオリティが高いんだろうけど、
やっぱ日本と比べちゃうと味付けが微妙だと思ってしまいますね。
なんというかどれもこれも一味足らない気がすることが多かったです。
失礼な話だけどサイゼの方が美味いとかよく言ってたし笑
でもヴェネツィアのところで食べたパスタだけは絶品でしたねほんと。
個人的にはそのパスタとあとモンサンミッシェルで食べた海鮮料理、
あと間違えて食べたチュニジア料理、そしてパニーニ全般が
心からうめー!と言えた食べ物だった気がします。
あとは海外の言語でこっちから「ありがとう」と言って
あっちが返してくれるだけでなんか嬉しかったりするのも
海外旅行の醍醐味だと思いました、グラーツェとメルシーくらいしか
もう覚えてないけどね笑、もうちょい喋れるようになりたかったなぁ。
まぁこんなところでしょうか、他にも色々と思い出せばあるんだろうけど。
抱き枕の件はまぁ改めて写真見てもよくやったね、という一言です笑
最後になりますが、本当に一緒に行ってくれた3人には感謝の言葉を。
価値観の会う友人で良かったです本当に、また機会があれば是非。
一応目ぼしい写真だけ俺のフォトアルバムに入れとこうと思います。
FTPで見てない人は良かったら見てみて下さい。
<a href="http://album.pentax.jp/129563658/albums/292147/photos/1392618/">たぶん見れるはず?</a>
さて、あと韓国旅行とほっちゃんのライブの日記を書かなきゃ・・・笑

P.S. For ハスキー 旅行の流れで間違えてるとこあったら教えて

2009.12.13(Sun) | |

卒業ヨーロッパ旅行 総括 前編
というわけで長々と書いて参りました、9ヶ月間かけて笑
総括と言う事で感想とか学んだ教訓を最後にまとめていこうと思います。
まずは月並みな感想ではありますが、無茶苦茶楽しかったです本当に。
人生で1番楽しかった、また充実した旅行でした確実に。
9ヶ月経った今でもある程度のことは鮮明に覚えてるし、
それだけ思い出に残った旅行だったと思います。
親に金借りて結局30万という大金をかけた旅行だったんですが、
それに見合うだけの価値は十二分にありました。
今回の旅行でなんと言っても楽しかった部分はほとんどフリーに
動いた部分だと思います、手探り感が本当に楽しかった。
ほとんど常に気が抜けない状態だったから本当に充実してました。
そんなわけで基本的に旅行ってもうちょい旅行してたい!
って思うもんだけど、今回の旅行に関してちょうどいい日数だったと
感じました、そんだけ充実してたし疲れたんだと思います。
元々そんなに寝にくい方じゃないけど、それでも夜は毎日5分ともたずに
寝てたってのは相当な気がします、遊ぶ余裕とか皆無だったね。
初日なんかは焦りに焦ったけど結局なんとかなったし、
あーいう苦労した部分が思い出してみると楽しかった気がします。
旅行はツアーじゃなくてフリープランに限るとつくづく思った旅行でした。
あと教訓としてはやはりガイドブックに載ってるような店は基本的には
行かないほうが良いですね、たいてい値段の割に美味くない事が多い気が。
旅行に行く前から行こうと思っているお店はある程度情報が
しっかりしてるからガイドブックに載っていても別に行っていいと
思うんですが、行く店ないからガイドブックに載ってるとこにしよう、
ってのは基本的にやめた方がいいというのを学びました。
今だにネタにされる海城(笑)を始め、大抵期待はずれだった気がします。
若いんだし美味かろうが不味かろうが行き当たりばったりのお店に
行った方が楽しいと思うしね、性格的に俺はそう思います。
あとやっぱり前述の通りヨーロッパは名所に限らず風景がほんと綺麗。
特にヴェネツィアは作品補正抜きにしても素晴らしい景色でした。
新婚旅行は絶対ヴェネツィア行きたいね、
あれはもう一度観たいです、今度は女の子と行きたい笑
つぎで最後、なんか感慨深い。

2009.12.13(Sun) | |

卒業ヨーロッパ旅行 25
思っていた通りそこまで苦労せずに地下鉄には乗り込めて、
ロンシャン競馬場のある郊外からまた都心の方へ。
この時点で集合時間までまだ1時間程度時間があったので、
集合場所の近くにあるオルセー美術館というところへ行く事に。
ルーヴル美術館の反省を生かしてとりあえず有名な絵画から攻めて
いったんですが、『落ち穂拾い』や『地獄の門』等の有名絵画が
なぜかことごとく見つからなくて、結局観れませんでした笑
風景画とか裸体の絵画とかはやたら観たんだけどなぁ、
どこにあったんだろほんと、しかし悔いが残るなぁ・・・。
そんなわけで全然観切れなかったんですが、連絡手段がない状況下で
万が一にも集合時間に遅れるわけにもいかないので、
ある程度余裕を持って集合場所のノートルダム寺院へ到着。
幸いすんなり合流できて、しかも諦めていたノートルダム寺院の内部も
観る事が出来たので個人的にはやりたいこと出来て大満足でした。
そこからはホテルの方に戻り、トランクを受け取って夕飯。
最後の飯ということで今度こそフランス料理を食べよう!と思ってたのに、
結局イタリア料理食べてしまったのでフランス料理は食えずじまいでした。
時間も無かったしフランス料理高くて最終日もう金なかった・・・。
なんか英語も通じないばあちゃんが接客で料理の頼み間違えとか
あった気がするけど、料理自体は結構美味しかったので良かったです。
しかしバドワイザーの美味さは異常でしたね、ビール最高。
そっからは乗り継ぎとかやばくなりつつシャルル・ド・ゴール空港へ。
電車の途中で謎の黒人にちょっかい出されたのは若干怖かった思い出が。
結局集合しなきゃいけない時間より遅れちゃって、
ちょっとエールフランススタッフに迷惑かけましたが、
まぁ別にフライト遅らせたわけじゃないし許してください。
最後に空港内の免税店でエロ本とか買ってユーロ使いきって終了でした。
帰りは足が伸ばしやすい席だった事もあり、長旅の疲れで爆睡。
行きとは打って変わってあっという間に成田着いた感じでした。
成田でみんな方向が違ったので、成田からは一人で帰ったはずです。
帰ってから食べた母親の作ったしゃぶしゃぶとあと日本の米が
めちゃくちゃ美味かったとさ、まぁそんな旅行でした。
次の日記で全体的な感想書いておしまいにしたいと思います。
9ヶ月間も書かなかったとか馬鹿すぎです。

2009.12.13(Sun) | |

卒業ヨーロッパ旅行 24
これがまぁ広い事広い事、正直意味のわからない広さ。
古墳か!って思うくらいの広さでした、金持ちすげぇ。
自転車を貸し出してるくらいだしね、あれは確かにチャリ欲しいわ。
時間があれば自転車も借りてみたかったんですが、
如何せん前述の通りこの日は時間が限られてたので断念し、
近場の方だけ散策してきました、組体操やったのはいい思い出です笑
ヴェルサイユ宮殿に行った後は昼飯に毎度お馴染みパニーニを
ヴェルサイユ宮殿近くのファーストフード店のようなところで食べ、
次に向かったところは競馬の聖地とも呼べるロンシャン競馬場でした。
個人的にフランスに行ったら絶対行きたかったところなので、
行く事に賛成してくれた他の3人には感謝しております。
が、ロンシャン競馬場はロンシャンの森という中にある競馬場なんですが、
ロンシャンの森がとてつもない広さで歩いても歩いても競馬場に着かない。
電車の最寄駅から結局歩いて1時間以上かかったんじゃないでしょうか、
あれは車で行くところでしたどう考えても、なめた結果がこれです。
しかもそんだけ歩いてもやっと競馬場が見えたくらいで、
入り口はまだまだ先だったので入り口まで行くかみんなで相談しました。
ロンシャン競馬場はパドックの部分がすごい有名で、
日本と違い木立の中を馬が歩くパドックになっているんですが、
個人的にはそこをどうしても見たくて、結局無理言って俺だけ別行動に。
この時はチームプレイ乱しちゃってほんとすいませんでしたm(__)m
というわけで集合時間を決めて他の3人は他の観光名所に行く事になり、
俺は一人でロンシャン競馬場の入り口まで歩きました。
結局まだ2km近くあったでしょうか、走って15分くらいかかりました。
残念ながらこの日は競馬の開催日ではなかったらしく、
中に入る事は出来なかったのですが、念願のパドック部分は外から
かろうじて観ることが出来たのですごく感動しました。
今度来るときは絶対レースが観たいなと思いましたね。
それに満足した後はまた来た道を戻り、途中から来た道を逸れて駅探し。
一応地図は持っていたのですが、地図に今居る場所が載ってなくて
ほんともう当てずっぽうで歩いている感じだったのでさすがにこの時は
心細かったです、まぁ23区内のようにそこら中地下鉄走ってるから
そこまで心配はしていなかったんだけど。
つぎー

2009.12.13(Sun) | |

こんな日記めったにないんだからね 前編
さーて久々の更新ですたい、みんなどげんしとった?
もう早いもので師走ですよ、今年1年俺は何を得たのだろうか。
まぁそのへんの反省はさておき、今日は映画のお話。
12月1,2と2日続けて映画を観てきたのでその批評を。

まず1日は「カイジ」を観てきました。
元々別段期待もしていなかったわけなんですが、
その期待通りというかなんというかびみょ~な出来でしたね。
まぁ地下でビールを飲むシーンの「悪魔的にうめぇ・・・っ!」を
観に行ったようなものなのでそれが見れただけで満足でした。
ツッコみたいところは様々ありますが、なんと言っても限定ジャンケン。
原作見たい人ならわかると思うけど、原作では買占め等の戦略を
練りに練ってカイジが頭を働かせていく部分が面白いと思うんですが、
その要であるグーチョキパーの残り枚数の電光掲示板が
映画では無いという暴挙でした、みんな普通にジャンケンしてるだけ笑
映画化が難しい作品だとは思うけど、あの一番面白い部分を
抜いてしまうのはいかがなもんかって感じでした、
まぁ甘めにつけて点数50点ってとこですかね。

そして次の日は「劇場版 マクロスF 虚空歌姫~イツワリノウタヒメ~」を
観てきました、これは個人的には文句なしにおもしろかったです。
実は映画を観る5日前くらいまでマクロスFのアニメをさっぱり観てなくて、
そっから一気に全話観たので映画まで一気に観きった感じでした。
今回の映画は一応総集編的な感じらしいのでアニメとかぶらないか
心配だったんですが、その心配も杞憂に終わりとても楽しめました。
ストーリーは本筋はもちろんの事一緒だったんですが、
結構所々アニメ版と異なる部分が多くて、なんなら違う部分の方が
多いんじゃないかってくらいでした。
総集編的内容なので新規の客もわかりやすいだろうし、
かと言ってアニメ版を全部観た人も内容的に異なる部分が多くて
退屈しないし、と言う事で非常に映画としてよく出来てたと思います。
あとなんと言っても劇場版ならではの迫力、音これに尽きると思います。
マクロスは歌とメカがメインの作品なので劇場にもってこいですねほんと。
戦闘シーンもアニメ版とは非にならないくらい迫力あったし、
歌も大音量で聴けるから元々良い曲がさらに映える映える。
個人的にはかなりお勧め出来る内容でした。
以下ネタバレ感想を次の日記に。
あと1番最後に前回の日記同様某スレで盛り上がってた内容貼って終わり。

2009.12.09(Wed) | |

こんな日記めったにないんだからね 後編
というわけでネタバレ感想です、すでに劇場で観た人、
もしくはネタバレ別に問題ないというベネさん的な人のみ反転して下さい。

<font color="#ffe4e1">個人的にアニメ版と異なってる部分で1番良かったのは
シェリルの立ち位置だと思います、さすが今回主役なだけありますね。
アニメ版ではシェリルは特に疑いをかけられるようなシーンは
ありませんが、映画版ではギャラクシーが怪しいという話がかなり序盤で
明らかになるのでグレース共々シェリルも疑いの目を向けられます。
その事でアルトに拒絶されるシーンなんかはシェリル好きとしては
グッと来るシーンでしたね、本気でシェリルかわいい。
正直この展開はアニメより全然良かったと思います。
あとシェリルが普通にアイモを歌えるところも後編に向けて
かなり楽しみな部分でした、しかもおばあちゃんに教わっただかなんだか
ということで過去のマクロス作品とのつながりなんかも匂わせててグッド。
あと後編でどうなるんだかわからんけど、アニメ版で唯一メインキャラで
死んだミハエルは死んだかと思いきや、はい生きてました~のくだりが。
劇場版で変えるならまずこのミハエルの生死だと思ってたので
後編でも死なないんじゃないかと予想してます。
それと予想以上のブレラの早めの登場は吹きました、腐女子歓喜。
それはそうと今回の映画アニメの7話くらいまでだったけど大丈夫?笑
内容はこのへんにして次に歌に関して。
サムも日記で書いてましたが新曲は俺もそこまで好きじゃなかったかも。
でも聴いてるうちに段々好きになってきたのでするめ曲かもです。
EDははっきり微妙でした、シェリル主役なんだからMay'nに歌わせろよ。
アニメの方にもある曲は射手座やダイヤモンド・クレバスなどはきちんと。
ダイヤモンド・クレバスは2人で歌うアレンジVerだったけど
あの曲はシェリル単の方が俺は好きかなと思いました。
前編なのにも関わらずいい場面でライオンが流れた部分は痺れましたね。
欲を言えば大好きなノーザンクロスも聴きたかったな、まぁ待て次回かな。
まぁそんな感じです、とりあえず中島愛は上手くなったね声優</font>

最後に例のスレで紹介されていたおもしろHPを↓に。
<font color="ffe4e1"><a href="http://www.e-nls.com/pict1-12457-12001017">使用イメージ3が爆笑</a></font>

今日はこの辺で。マクロスもっかい観に行きたい。

2009.12.09(Wed) | |

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。