プロフィール

白い戦闘員

Author:白い戦闘員
偽りの真珠で飾った薔薇の花束を探す者

最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

天才
何気にもう1ヶ月以上放置してたのね、時間経つの早いなぁ。
今年は結局あんまり更新しなかったなぁ、来年こそは!
まぁいつも通り以下普通の日記。

先週末は飲み会が2つあったので珍しく外出気味の週末でした。
まぁその話は後で書くとして今日の話は漫画の話。
今日は運転免許更新と病院に行くはずだったんですが、
案の定寝過ごしまして病院だけ行ってきました。
病院で待ってる時用に漫画を持っていっていたんですが、
想像より早く病院が済んだために全部読みきれなかったので、
腹を満たす+漫画を読む目的で帰りにサイゼに寄ってきました。
全くイメージにないと思うけど、俺は漫画とか小説をファミレスで
読むのがすごい好きで、飯食いながらタラタラ本読むのがなんか好き。
まぁ普段漫画とか小説あんま買わないから滅多にやる機会ないんだけど笑
そんなわけで今日はバンブーブレードの14巻と3月のライオンの5巻を
読んだわけなんですが、以下軽くネタバレなので読んでない人はスルーで。

バンブーは入院中に弟に持ってきてもらって13巻まで
一気に読んでたんですが、正直なところスポーツ漫画的熱さが全く
感じられない漫画だったのであんまり面白くない印象でした。
でもようやく13巻の最後の方の展開でかなり熱くなってきて、
やっと面白くなってきた!と思ってたらまさか14巻が最終巻だとは・・・。
最後はある程度詰め込んだ感も否めなかったし、
ちょっともったいない作品だったなぁ、13巻の終わりが面白かっただけに。
そして3月のライオン。これは文句なしに面白かったなぁ5巻も。
将棋と羽海野チカっていう俺得でしかないこの漫画ですが、
本当に面白いし、そして切ない感じが本当にグッとくる。
今回の巻は無かったけど、前回の巻の将棋の棋譜は並べて検討もしたし、
そういう意味でも本当に楽しめる作品です。
あと香子は本当にかわいいね、俺も縛りたいですわ。
そんで今日のタイトルなんですが、羽海野チカは天才だと思うという話。
俺が今まで天才だと思った漫画家は藤子・F・不二雄、福本伸行、
そして羽海野チカの3人なんだよね、考えてみると。
面白い!って思う漫画家はもちろんもっといるけど、すごい!って
思わされたのはこの3人くらいな気がします。
羽海野チカはこの切ない系ストーリーを書くのがピカイチなのに加えて、
ギャグセンスというかきちっと笑いも取れる所がすごいと思うんです。
まだ書きたいことあるけど字数的にこのへんでー。
スポンサーサイト

2010.12.06(Mon) | |

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。